« 教育ルネサンスでICT特集 | Main | 海の日 海と日本の深い関係 »

2015.07.19

有田和正継承セミナー

昨日は標記のセミナーであった。
夏休みの初日(岩手は違うが)に、各地から東京に30名近くの方が集まった。
参加者の3分の1ぐらいは知っている方々で、「縁」を感じるセミナーであった。

私も登壇させていただき、「有田先生最後の模擬授業から学ぶ」「有田先生に学んだ教師修業」の2コマを務めさせていただいた。
このために、有田先生の著作を読ませていただいた。それについては別途紹介しよう。

さて、今回はアウトプットばかりではなく、インプットもあった。
兵庫の古川先生の講座2本と神奈川の松田先生の講座1本である。
どちらも有田先生の実践の奥深さを感じさせるものであった。このようなインプットの機会は限られているので、本当に有難かった。懇親会でもディープな有田先生話をいくつかさせていただいた。その面でのインプットも大きかった。

そしてこういうセミナーの一番のインパクトは人とのつながりである。知っている方々はもちろん、教育同人社のスタッフ、そして新たにつながりをもった皆さん・・・あれこれつながりを深めることができた。まさにすばらしい「夏」の始まりだった。「これもしよう」「あれもしよう」という話題も出て、今後が楽しみである。

|

« 教育ルネサンスでICT特集 | Main | 海の日 海と日本の深い関係 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教育ルネサンスでICT特集 | Main | 海の日 海と日本の深い関係 »