« 名著復刻「教材発掘の基礎技術」 | Main | 過去の仕事に励まされる »

2015.07.04

周年行事

都道府県によって違うと思うが、自分が住む岩手県小中学校では「周年行事」が行われる場合が多い。
10周年、20周年…50周年等である。
本校は今年度60周年。PTAが主催で事業を進める。(事務局は自分)

今まで実行委員会がもたれ、事業がすすめれている。
今週は全校児童の集合写真、航空写真(ともに記念品ファイルのためのもの)の撮影があったが、雨のため集合写真は延期。ただし、航空写真は撮影することができた。

周年行事というのは教員をやっていても、なかなか巡り合わないものである。私も過去に1度だけである。
しかも担当者というのは1度きりであろう。

航空写真についても様々な連絡調整をして当日を迎えた。
校章を中心としたデザインは専門家の方が校庭に描いてくださった。その見事な出来栄えに驚くばかり。まさにプロであった。
そのデザインにあわせて並ぶのにどれぐらい時間がかかるか読めなく、余裕をもって並び始めをお願いしたが、先生方がしっかりと段取りしてくれたおかげで5分以上早く並べた。あわてるよりよほどよかった。
いざ飛行機が見えてくると、子どもたちも初めての経験なので、子どもたちも大喜び。最後は手を大きく振って見送った。

今回の写真を皮切りにこれからあれこれスタートする。これもPTA事務局としての副校長実践の一つであろう。様々な面での報告ができれば…と思う。

|

« 名著復刻「教材発掘の基礎技術」 | Main | 過去の仕事に励まされる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 名著復刻「教材発掘の基礎技術」 | Main | 過去の仕事に励まされる »