« 学会に参加したいが… | Main | 1月9日(愛知)のこと »

2015.07.31

7月終了

7月終了である。本当にあっという間の1ケ月であった。

〇毎日があっという間
 この1ケ月は、学期末の事務処理、生徒指導関係等、毎日があっという間。時間が必要な重要な打ち合わせが増えた。これはこれで管理職の重要な出番。そういう意味では、自分の立場を改めて自覚する場となった。

〇原稿と講師役
 いくつかの原稿と一つの講師役。有田和正継承セミナーのためににさまざまな文献を読ませていただき、改めて有田先生の偉大さを学んだ。同時に有田先生と縁のある方々との交流を今後も続けていきたいと感じた。

〇一つの大会の企画
 全国情緒障害教育研究大会岩手大会が花巻で行われた。寒い1月にその運営企画を1回目の会議として話し合った。それから半年あまり。昨日無事ユニバーサルデザインの授業分科会を終えることができた。企画・登壇者選び・交渉・連絡・そして原稿作成等々。企画者として岩手の多くの皆さんが参加してもらえたことをうれしく思う。これからの広がりにも期待がもてる大会になった。

〇大学院生らしくなる
 通信制大学院の学びも本格化。今月は4本のレポートを書いた。そのために読んだ本もかなりの量だった。これもよき経験である。自分の力になっている。

○今年も「熱い夏」になる
 岩手の夏休みは短いし、夏季休業中は学校にいることが基本。そんな中、縁があっていくつかの登壇の機会をいただいている。来週がそのピークである。今年も「熱い夏」になりそうだ。

|

« 学会に参加したいが… | Main | 1月9日(愛知)のこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学会に参加したいが… | Main | 1月9日(愛知)のこと »