« 大学院レポートで調べていて… | Main | 「スリー・ステップでものにする授業のすご技34 」 »

2015.07.09

ちょっとした先生の言葉

業者さんからいただいた小冊子。教師が子どもたちに話した「いい言葉」が集められている。

・人生に全勝はない。でも、全敗もない。
・不満を重ねて成功した人はいない。
・お金がある者はお金を。知恵がある者は知恵を。何もない者は元気を。
・「ゆっくり」と「丁寧」は違います。
・みんな初めての人生をやっている。
・いくつになっても新しいことは始められる。

子ども向けに話された言葉であるが、人生論にもなっている。
自分が一番共感したのが、「いくつになっても新しいことは始められる」。今、新しいことに取り組んでいて、つくづく実感している。
そして当たり前だが、新しいものは新鮮である。

|

« 大学院レポートで調べていて… | Main | 「スリー・ステップでものにする授業のすご技34 」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大学院レポートで調べていて… | Main | 「スリー・ステップでものにする授業のすご技34 」 »