« ラジオ体操の歴史 | Main | 学会に参加したいが… »

2015.07.29

「教え上手な教師」

来週のプレゼンを作成している時に、時々参考にするこちらのサイトが目に入ってきた。
有田先生の「教え上手」からだと推定される。

----
教え上手な技術とは、「子どもたち自ら考えさせる」ために技術を駆使することです。それには例えば、「答えをすぐには教えず、自分の頭で考えさせる」「結論を急がず、即答を要求せず、ゆっくり考えさせる」「あえて大事なポイントを隠してヒントだけ与える」「わざとあいまいなことや間違ったことを提示して、固定観念や既成概念に揺さぶりをかける」技術のことです。

 あるいは「少なく教える」「大事なことほど教えない」「正しいことばかり教えない」そんな常識破りの指導法によって、子どもたちの学ぶ意欲を引き出し、その考えを深く豊かに耕す技術のことです。
----

今度の飛び込み授業や講演で自分が示したいことを、端的に書かれている。アンテナを張っていると、このような情報がどんどんと入ってくるのであろう。

|

« ラジオ体操の歴史 | Main | 学会に参加したいが… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ラジオ体操の歴史 | Main | 学会に参加したいが… »