« 夏休みが始まる | Main | 「スリー・ステップでものにする授業のすご技34」発売! »

2015.07.26

つぶやきより

フェイスブックのつぶやきです。

・創立60周年の航空写真。校庭に本校の校章のデザイン、2015・祝60周年の文字を美しくかく職人技に驚いた。お聞きすると全国の学校や幼稚園を飛び回っているということ。飛行機も間近で見られて子どもたちにとってもいい経験だった。私はなぜか、「そういえば昔、校庭に実物大の大仏を書いたな…」と思い出していた。

・「子どもを不幸にする一番確実な方法はなにか。それはいつでもなんでも手に入れられるようにしてやることだ」…時々自分も話すこのメッセージ。三十数年ぶりにルソーの「エミール」を読んで発見した。そうか、ルソーが出典だったのか。これからは出典も言えるなー。通信制大学院のレポートのための強制読書も役に立つものだ。

・「いくつになっても新しいことは始められる」…今日目に入ってきた言葉。今、新しいことに取り組んでいて、つくづく実感している。そして当たり前だが、新しいものは新鮮である。

・今日は全校で欠席者が1名のみ。自分が勤務した3年目までで一番少ない人数。これも学校日誌に欠席者数を書いて意識しているからわかること。全校で631名だが、なかなか全員出席とはいかないなー。そろった日にはミニミニイベントをしたいと思っているのだが。

・3:33の地震で目が覚めた。県北は震度5だったが、こちらは震度3.学校にも行かなくてもよかったので、いつもの起床時間まで少し眠ることができた。地震が来るたびにあの日を思い出すが、その意識が時間の経過とともに弱まっている気がする…。反省。明日であの日から4年4ケ月。

・県PTAリーダー研。ネットモラルの講演、パネルで大変意義ある会になった。各学校でのPTAの動きが変わることに期待。すぐそばに石川啄木記念館がある。「日本一の代用教員」を啄木が自称していたことを思い出した。

・昨日は有田和正先生の継承セミナー。有田和正先生を慕うみなさんということで、会場が一体感に包まれた。自分も2コマ、有田先生を思い出しながら話させていただいた。お亡くなりになって1年あまり。「継承」という言葉の重みを感じたセミナーだった。それにしても快適なセミナー環境(教育同人社)であった。本の販売も含め感謝いたします。

・NHKニュースの全国ネットで「今日の気温が高かった場所」として初任校の測候所が出てきた。驚いた。全国でも高いということはもちろんだが、「愛宕」という地名をちゃんと「おだき」と呼んでいたことに。初任校時代に漢字で愛宕小と書いても、だいたいは「あたご小ですか」としか読まれなかった。どんな地名もちゃんと読むしくみができているんだと感心。

|

« 夏休みが始まる | Main | 「スリー・ステップでものにする授業のすご技34」発売! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 夏休みが始まる | Main | 「スリー・ステップでものにする授業のすご技34」発売! »