« 夏休みの登壇役も一区切り | Main | 本を出し続けること »

2015.08.11

単位認定試験

通信制大学院はレポートのみで単位をもらえるわけではなく、「単位認定試験」が行われる。
先日仙台に出向き、試験を行った。1科目4単位のところ2科目である。
レポートを送付していることが試験を受ける前提条件である。

この手の試験は大学以来であるから三十数年ぶり。その頃の試験の記憶などほとんどない。毎回毎回それなりに対策をして臨んだのであろう。

今回はレポートでかなり学んでいるので、復習の時点でも「レポートを書くこと自体の効果は大きい」と実感した。
ただ、肝心の試験は簡単とはいかなかったがー。

それにしても驚いたのは、通信学部生で試験を受ける人が多かったことだ。(大学院生は2人だけで、それ以外は学部生)
若い人はもちろん、40代以上と思われる方もちらほら。学びに年齢は関係ない。そんな刺激を受けた試験であった。

|

« 夏休みの登壇役も一区切り | Main | 本を出し続けること »

Comments

The comments to this entry are closed.