« 今後の登壇 | Main | 飛行機でヒヤヒヤ »

2015.08.27

熊本・教師塾に登壇

熊本市教育センターからお招きを受けて「教師塾きらり」で模擬授業と講話を行う。昨年に続いてである。
昨年は半日だったが、今年は丸一日。

あくまでも教師塾の塾生(30名近く)対象なのであるが、午前中は教職10年目研を兼ねて、午後は一般参加も兼ねて…ということで、どちらもプラス数十名が参加された。
教師塾というシステム自体もすばらしいことであるが、その場がさらに広く公開されていることで、各自の学びの場になっていることにも感心した。

さて、午前中は「模擬授業」と「授業づくり講話」。午後は「教師修業」の講話。昨年度の話と重ならないように(リピーターもいるので。ただし1割ほどは重なった)、お話をさせていただいた。聞き手の皆さんが熱心でこちらも熱が入った。

昨年も感じたことであったが、今年も「塾生の学びのシェアリング」これは価値があるものだった。私もコメントを求められ、触発されっぱなしだった。こちらにとっても刺激の場であった。

※今回は所長さんが、二十数年前から雑誌等にお名前を見かけて論文を読ませていただいた先生だった。スペシャリスト直伝シリーズでご一緒させていただいていることもあり、お会いすることも楽しみであった。熱い教育論に学ばせていただいた。

|

« 今後の登壇 | Main | 飛行機でヒヤヒヤ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今後の登壇 | Main | 飛行機でヒヤヒヤ »