« 教え子の教育実習先を訪問 | Main | 8月終了 »

2015.08.30

第2回教育と笑いの会

縁あって、標記の会に登壇することとなりました。
「笑いのある授業、クラス」は大好きです。笑いのセンスはないものの、そういう学級を目指してきました。
有田先生から学んだことです。その一端を話せればいいかな…と思っていますが、何せ周囲は大御所ばかり。きっと小さくなっていると思いますが、それも勉強です。
以下紹介文です。詳しくはこちら。申込みは9月1日からです。

----
第2回 教育と笑いの会
平成25年10月、野口芳宏先生から次のように言われました。
 「玉置君に会ったら、ぜひ伝えようと思っていたことがあってね。最近の教育界は、何か怖気づいているようで、あまりにも元気がない。あなたは落語をやるでしょ。教育落語の会をやろうじゃないか。笑うとパワーが出るよ。この困難な時代を生き抜くには、笑いのエネルギーが必要だよ」
 こうした野口先生のご指示により、平成26年8月16日に「教育と笑いの会」を開催しました。開会での野口先生の言葉「ご先祖さまをお送りしなくてはいけない大切な日に、親不孝者がこんなに集まっていただきありがとうございました」から大爆笑。終始、会場には弾ける笑いが続き、おかげさまで第1回目は大成功となりました。

今回は第2回目となる「教育と笑いの会」です。この会を立ち上げたときに、野口先生はすでに、2回目、3回目と続けようと考えておられました。このことは次の指示からわかります。タイトル「教育と笑いの会」について野口先生に相談したときです。「タイトルの前に、『第1回』とつけておきなさい」と言われたのです。

今回は、番組を増やし、寄席のように次から次へと出演者が出てきます。メイン番組は、故・有田和正先生の授業ビデオを見ながらのユーモア分析です。また、池田修先生には、「『こんな時どう言い返す』ユーモア返答術講座」と題したワークショップをお願いしました。もちろん、プロの落語も堪能していただけます。第1回目と同様、これまでにないアプローチで、みなさんと「教育と笑い」について考え、教育界を元気にしたいと思います。どうぞお越しください。

●期 日
平成27年12月19日(土)
●時 間
13時00分~16時40分
●場 所
名古屋ルーセントタワー16階にて
名古屋駅から地下道(ルーセントアベニュー)で直結、徒歩10分
●参加費
3000円
●定 員
200名
●主 催
教育と笑いの会・愛される学校づくり研究会

|

« 教え子の教育実習先を訪問 | Main | 8月終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教え子の教育実習先を訪問 | Main | 8月終了 »