« 教育課程企画特別部会資料 | Main | 昨日に続いて主権者教育 »

2015.08.23

「主権者教育」

教職研修」9月号の特集が「小・中学校から始める主権者教育」である。

主権者教育は選挙権年齢が18歳以上に引き下げる法律が成立してから、話題になっている。
社会科に大きく関わる内容なだけでに以前から興味があった。
今回、社会科教育の専門雑誌ではなく、一般教育誌(管理職向けではあるが)で特集に取り上げられるということは意義があると思っている。
それだけ政治に向き合う教育が現場にも必要だということであろう。

それを考えると社会科教育の役割というのはたいへん大きいと感じている。
自分もその役割を担っている。現場で何ができるか考えていこう。

|

« 教育課程企画特別部会資料 | Main | 昨日に続いて主権者教育 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教育課程企画特別部会資料 | Main | 昨日に続いて主権者教育 »