« 重陽の節句と菊の話 | Main | 海と島の国・日本 »

2015.09.10

10年前の取材を思い出した

フェイスブックを通じて横浜市の民間人校長登用の情報を知った。
しかも、その方が自分に縁があると知り、大変うれしい気持ちになった。

もう10年前になる。
当時5年生担任だった自分。前年度から、プロジェクトや授業取材が増え始めていたころだった。
単著も前年度に1冊、そして2冊目も出版し、実践者としてアウトプットも増えていた。

そんな中、全国の各小学校に配付されていた冊子の取材が入ってきた。
自分にとっては「自分にはたして務まるのか…」と思ったが、自分なりに授業プランを立てて実践したものだった。
その時の取材記事がこちらに残っていた。
10年前の自分は若かったし(当たり前だが)、子どもたちも今は21歳になる年だ。
つたない実践だったが、記事は「読ませる」内容になっていた。
取材してくださったライターさんに感謝をするばかりだった。

その取材のライターさんが、先の校長登用された方である。その後も細々と縁があったが、今後は同じ管理職ということで、お会いする機会もあるのでは…と期待している。有難い縁である。

|

« 重陽の節句と菊の話 | Main | 海と島の国・日本 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 重陽の節句と菊の話 | Main | 海と島の国・日本 »