« お年寄りを敬もう 敬老の日 | Main | 秋分の日と彼岸花 »

2015.09.22

ディスクからパソコンをなくす

先日久しぶりに「がっちりマンデー」を見ていたら、個人ディスクのPCを撤去という企業が紹介されていた。
パソコンは共有スペースで使うというものである。
さっそく検索して見ると、その仕事方法の紹介が自社HPでされていた。

以下引用である。
----
当社では一部の部署を除き、個人のデスクにパソコンを配置していません。パソコンが必要な際は“パソコン島”と呼ばれる共有のパソコンスペースへ移動します。「パソコンの中にアイデアはない」との考えに基づき、デスクは考える仕事やコミュニケーションの場、パソコン島は集中して「作業」をする場と切り分け、メリハリをつけています。
例えば資料作成をするときには、デスクで内容を考えた上でパソコン島へ移動。パソコンの画面を見ながら考えるということはしません。使用時間についても連続45分を上限とし、45分経過したら15分はパソコンを離れて仕事をする、というルールを運用しています。
----

これは大切なことだなーと感じている。
パソコンに向かっていると仕事をした気になってしまう。いや、実際に仕事はしているのだが、それの見直しをあまりしない気にさせてしまうところが落とし穴である。
自分でも「45分使用したら〇分離れる」というようなルールを自分で設けてみるのも大事だ。45分というのは授業時間と同じなので、リズムという点では小学校にぴったりかもしれない。

|

« お年寄りを敬もう 敬老の日 | Main | 秋分の日と彼岸花 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お年寄りを敬もう 敬老の日 | Main | 秋分の日と彼岸花 »