« 盛岡の空気 | Main | ICTの質問が相次ぐ »

2015.10.28

「書評ゲーム ビブリオバトル」

書こうと思って、忘れていたことがあった。
10月の3連休、北上からの帰り道。ラジオを聞いていたら、「ビブリオバトル」という言葉が入ってきた。
「ビブリオバトルの番組?へー」と思いながら聞いていた。
こちらの番組だった。

教育界の流れには様々なメディアから情報を得ていて、ビブリオバトルも「担任だったらして実践しているだろうなー」と思って、実践例を読んでいた。
それがラジオでしている。ラジオなのでその点は上手な本の書評紹介なのであるが、このラジオ番組を聞いて、ビブリオバトルという言葉を知り、調べてみて教育実践をしている人もいることを知り、「自分も…」と思う人もいるかもしれないなと思った。

教育のヒントはどこにも転がっているのである。

|

« 盛岡の空気 | Main | ICTの質問が相次ぐ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 盛岡の空気 | Main | ICTの質問が相次ぐ »