« 通信制大学院試験 | Main | ジャンルの分だけ学会がある »

2015.10.06

「プロフェッショナル」エディーコーチ

にわかラグビーファンというわけではない。
高校時代のラグビー部が秋田工業に最後の逆転トライで敗れてから、ラグビーをテレビ観戦するのが好きになった。ちなみにその年の秋田工業は全国準優勝だった。

一度だけ職員旅行で早稲田対慶応の大学ラグビーを生で観戦したことがあったが、その時の会場の雰囲気もすばらしいものだった。

その程度のファンであるが、今回のワールドカップラグビーには非常に注目している。
その注目度アップからか、NHKで昨日「プロフェッショナル」の再放送をしていた。エディー・ジョーンズコーチの回である。
国の代表選手ではなかったが、持ち前の努力でコーチになった点に共感した。
HPをのぞくと光る言葉が書かれていた。

〇最も大切にする流儀が、「強みを知り、強みを伸ばす」というもの
〇日本人の強みを徹底的に観察
〇選手を成長させるために必要なのは、選手を正しく理解し、それに合った方法で“少しの不安”や“緊張感”を与えること
〇居心地がいいと能力は発揮できない
〇自分を律する力を身につけているものは、気持ちの落ち込みも少なく、再び成長曲線に乗ることができる

これらは日常の仕事にも生かせる言葉だと感じている。

|

« 通信制大学院試験 | Main | ジャンルの分だけ学会がある »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 通信制大学院試験 | Main | ジャンルの分だけ学会がある »