« 「殿」と「様」 | Main | 12/12の大阪講座の申込みが始まりました »

2015.10.17

つぶやきより

フェイスブックのつぶやきから。

・今年度まだ被災地に行っていなかったので、家族と陸前高田へ。今回は原稿のための写真撮影も兼ねている。シルバーウィークということもあり、県外ナンバーの車が多かった(特に関東)。訪れるたびにあの日と、これからのことを考える。今回も同様であった。

・同僚の結婚式・披露宴。ここ数年黒ネクタイの方が圧倒的に多かったから、おめでたいことだ。新郎新婦の人柄がわかる温かい披露宴だった。それにしても今回もビジュアル化が進化していたなー。終了後のサービスで「Webにアクセスすれば今日の披露宴の写真を購入できます」というものも。これは初めてだ。

・ALTさんに質問をされたので、「では、それは教務主任へ…」と英語で言おうと思ったら、「教務主任」がわからず。調べたら「カリキュラム・コーディネーター」と出てきた。学校外の人にもこの方がわかりやすいかもしれない。ちなみに副校長は「バイス・プリンシパル」と出てきた。これから使えるかもしれない。

・研修デー。午後は本校全員で他校参観。元同僚や知人の多い学校で落ち着いた雰囲気の学級が多く印象的だった。ICT活用が印象的な学習もあった。夜は一関社研。県大会メンバーが模擬授業。迫力のある提案が続いた。自分も本気になってコメント。自分に火をつけてくれる存在は有難い。

・調べ事をしていて、震災時によく放送されていた「胸の中の〈思い〉は見えない けれど〈思いやり〉はだれにでも見える」のCMを視聴。ふと今日は「11日」ということに気づいた。震災後しばらくは震災月命日の11日を意識していたが、薄くなっていることを反省。その頃のCMを見て今はどうだろうか…と感じた。

・今日は学習発表会。どの学年もすばらしかった。行事を通して子どもたちがグーンと成長した瞬間だと思った。個人的には斎藤隆介さんの絵本「三コ」の劇をした学年があり、嬉しかった。この舞台の秋田の寒風山を小学生の時に毎日見て育ったからだ。迫力のあるシュプレヒコール劇から、あの頃のことを思い出した。

|

« 「殿」と「様」 | Main | 12/12の大阪講座の申込みが始まりました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「殿」と「様」 | Main | 12/12の大阪講座の申込みが始まりました »