« サークルでの共同研究 | Main | 文化に触れよう 文化の日 »

2015.11.02

10月終了

10月が終了した。少し遅れての振り返り。

・秋10月は過ごしやすい季節。秋晴れの日が多く、そんな中あれこれ前進。

・校務では学習発表会という大きな行事があった。担任の先生方のがんばりぶり、指導のすばらしさを目の当たりにした。大規模校ならではのダイナミックさ。保護者からも感動の声を数多くいただいた。行事を節目に成長することを感じた。

・さらに「60周年記念式典」を今週に控え、その面での仕事も増えてきた。10年に1度の行事で多くは副校長が担当する。それが今年度自分の当たったということも運命であろう。ラストスパートをがんばろう。

・今年は書く方もがんばると位置付けている。今月はまずは3週間、集中的に本の原稿をがんばった。すでに財産として6~7割は完成してあるようなもの。残り3~4割だから…と甘く見ていたわけではないが、けっこう労力を費やした。それでも予定より早めに仕上げることができホッとした。

・後半の2週間は講師役が4本。教育センター、保育所、校内研、セミナーと内容も対象も違うものがラインアップされた。自分ができることは一生懸命に務めた。そして、これらの講師役が「次のプレゼン」にもなることを改めて感じた。この中で懐かしい出会いもいくつかあり、教師として歩んできた道を振り返ることにもなった。

・今年もあと2カ月。早いものだ。11月も研究会の講師役が2つある。さらに10月は停滞している大学院のレポートや修論関係の学びを進めなければいけない。すべきことあることのありがたさである。

|

« サークルでの共同研究 | Main | 文化に触れよう 文化の日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« サークルでの共同研究 | Main | 文化に触れよう 文化の日 »