« 「議論で築いた7連覇の「風土」」 | Main | 千秋公園 »

2015.12.09

学年合唱コンクール

本校の6年は毎年の取り組みとして「学年合唱コンクール」を行っている。
中学校で行う合唱コンクールの小学生版と言えばわかりやすいかもしれない。
全て子どもたちの手による運営である。
選曲と練習計画を立てるところから始まり、練習も自主的に。
指揮、伴奏も子どもたちの手で。
トラブルがあったら、これも学級で話し合う。
教師は温かく見守る。

3年間当日の審査員をお願いされ務めてきた。
先日開催されたコンクールでは、「この星に生まれて」と「旅立ちの日に」と自分も指導したことがある曲だっただけに、よけいに共感できた。
3学級とも子どもたちだけの取り組みとは思えないほど完成度が高かった。

担任からすれば、音楽面よりもむしろ学級として団結力を深める、自主性を促進する、最高学年として姿を下学年に示す(5年生が聴きにきていた)といった面が強かったと思うが、それらも十分に達成された学年合唱コンクールだった。

一つの本校の伝統であり、よさになっていると感じた。

|

« 「議論で築いた7連覇の「風土」」 | Main | 千秋公園 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「議論で築いた7連覇の「風土」」 | Main | 千秋公園 »