« 東北青年塾「教室ICTの現在」 | Main | 今年の登壇を終える »

2015.12.25

冬休みに入る

本校は24日が終業式。
25日から自分にとっての冬休みである。
岩手の冬休みは長く,本校は18日まで。他県の方で驚く方もいるが、これは夏休みが短いからである。

冬休みといえども、当たり前だが勤務は同じ。基本的には暦通りである。
自分も毎日通常出勤。
ただ、子どもたちが登校しない分、ふだんとは違う業務にも力を注ぐことができる。自分の立場ですべきことについてじっくりと取り組みたいと思っている。

また、ふだんより帰る時間も早くなるのでその分、家での自分の時間も増える。
知的生産でもしたいこと、すべきこともあれこれ。
特に通信制大学院関係はこの冬休みを当てにしている。
単位取得のためのレポート、そして修論関係の実践の準備。
毎日出勤といえども年末年始の休みが6日間ある。
家族と過ごしつつ、自分の中ですべきことを進めるようにしよう。
1月の講師関係の仕事もこの期間に集中的にできそうである。
さらに、このごろ滞っている読書もしたい・・・・もちろん家のことも・・・・となってくるといつも通り「欲張り」な冬休みになってしまいそうだ。

例年欲張りな計画で、達成率は6割~7割ほど。それでちょうどいいのかもしれない。
いずれ楽しみな冬休みである。

|

« 東北青年塾「教室ICTの現在」 | Main | 今年の登壇を終える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 東北青年塾「教室ICTの現在」 | Main | 今年の登壇を終える »