« 千秋公園 | Main | フィールドワークの楽しさ »

2015.12.11

新刊案内

今年は「書く年」でした。単行本が2冊、編著本が1冊、雑誌連載(4ページ)、そして単発原稿…。雑誌原稿は2ケ月後に反映されるのですが、単行本はおよそ半年後です。
来年の1月から4月にかけて本は発刊されます。

その第一弾として「実務が必ずうまくいく 副校長・教頭の仕事術 55の心得」(明治図書)の発刊予告サイトができました。こちらです。

次のような広告文です。
----
副校長・教頭は、“職員室の担任”だ!
引き継ぎの仕方から、必要な法規の知識、教職員・校長との関係のつくり方、保護者・地域との連携の仕方まで、現役スーパー副校長が明かす、必ず実務で役に立つ仕事術。激務のイメージが強い副校長・教頭の仕事も、この1冊で勘所を押さえればこわいものなし!
----
今まで発刊した本は、授業関係、学級づくり、教師論、ノートや学級通信に特化したもの、仕事術といったジャンルでしたが、今回は管理職向けとなります。
今まで副校長として経験してきたこと、学んだこと、考えたことを記しました。
現役の副校長・教頭やこれからなろうと思っている人はもちろん、それとは別に「管理職の視点」について情報を得たいという場合にも役立つ本だと思っています。

なお、こちらで実際の中身も見ることができます。

まだ実際に発売になっていないので、なりましたらまた紹介します。

|

« 千秋公園 | Main | フィールドワークの楽しさ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 千秋公園 | Main | フィールドワークの楽しさ »