« 初等教育資料より | Main | 「議論で築いた7連覇の「風土」」 »

2015.12.07

職員会議で研究仲間の本が

職員会議での特別支援部からの提案には、いつも本の紹介がある。特別支援が専門の実践者の本もあれば、研究者の本もある。時にはスキルトレーニング的なものもあり、「これならすぐに活用できるな」と感じたりもする。
提案時間はほんの1~2分程度。短時間だが、一種の清涼剤で知的刺激を受けている。

先日の職員会議でも書籍が紹介された。
参考資料を見て、驚いた。今年読んだばかりの研究仲間の本だったからである。
こういう偶然は嬉しい。

しかもこの夏に岩手に来ていただいて全国情緒障害教育研究大会のユニバーサルデザイン分科会の助言者で、有難い話をいただいた。
思わずその時のことを思い出した。
ちなみに書籍はこちらである。

通常学級担任はもちろん、特別支援を学び始める先生方にお勧めである。

|

« 初等教育資料より | Main | 「議論で築いた7連覇の「風土」」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 初等教育資料より | Main | 「議論で築いた7連覇の「風土」」 »