« 1年のおわり | Main | 今年の振り返り2 »

2015.12.30

今年の振り返り1

今年も今日、明日で終了。恒例の年末の振り返りをしたい。

1 本校3年目・60周年記念事業

 本校3年目。3年目となると見通しもだいぶついてくる。今年は研究面では昨年度の県国研のような大きな大会はなかったが、中規模の公開授業研究会があり、昨年度の経験が生きた。それより大きかったのは、創立60周年記念事業である。記念式典が一番大きな行事であるが、それまでに「記念誌作成」「記念品のための様々な準備(航空写真等)」「実行委員会会議運営」「細かなもろもろの仕事」等、多大なる時間を割いた。式典当日は地域の多くの方も参列された。自分にとっても初めてのいい経験をさせていただいた。

2 県内での公的な発表・依頼が続く

 教育センター・教育研究所・他校校内研や公立保育園等の公的機関からの依頼も昨年度以上にあった。登壇の場といえば県外の方が多いのであるが、本県のために貢献したいという思いは強いのでこれは嬉しいことであった。特に、教育センターからは授業力向上研修(免許更新講座)の「中学校社会」の依頼があり、3時間ほど講義をした。「中学校??」と思ったが、自分の幅は確実に広がった。

3 今年もあちこちに行かせていただいた

 ありがたいことに今年も多くの場で登壇させていただいた。県内はもちろん、秋田・東京・愛知・大阪・兵庫・徳島・熊本等、広く行かせていただいた。首都圏よりも関西や東海地方が多いのが面白いのであるが,ニーズがあれば出掛けるのは自分の使命だと思っている。そこで出会う方々とのつながりは,価値あるものである。多くの場で模擬授業もさせていただいた。授業にこだわるためにはこれも欠かせないであろう。来年度の予定も少しずつ入ってきている。これも楽しみである。

4 家庭では…

 このごろ毎年「まさか」ということが家庭的には続いている。それによって、自分の将来のこともあれこれ考えている。今年は1月に実父が亡くなった。14年前に母親が亡くなった時には県の家庭科教育研究大会(授業者)を3日後に控えていた時だった。通夜の日と重なったが授業をやりきった。今年は東京へ講演に行く途中に訃報を聞いた。迷った末、すでに移動されている皆さんもいると思い講演は終えた。翌日は関西での講演。この時には通夜も告別式も先ということがわかったので、これもさせていただいた。この2つの講演はそういう意味では忘れられないものになった。(つづく)

|

« 1年のおわり | Main | 今年の振り返り2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1年のおわり | Main | 今年の振り返り2 »