« 第49回東北青年塾 | Main | 自分の学生時代 »

2016.01.23

歩いて改めてわかる

年に数回、朝歩いて車を取りに行くことがある。
昨日がその日だった。
前日にPTAの懇親会があり、車をそのまま会場にとめた。
そこまでは家から歩いて20分ほど。「タクシーでいくほどでもないだろう。相変わらず運動不足だし」と思い、家をふだんより15分ほど早く出た。

快調に歩いていくはずだったが、「冬道」ということを意識していなかった。
車道は除雪されていたため乾いているが、歩道は雪が凍っている状態。アイススケートのリンクがでこぼこになったような状態のところもあった。急いでいくと、転ぶ危険もあるので、ゆっくりと歩く。何とも怖い思いをした。

時々車道を歩く人を見かける場合があるが、その気持ちはよくわかった。
歩いてみて改めてわかることである。ずっと車ばかりだと忘れてしまっている。
子どもたちが歩いている時の危険性も想像せざるをえなかった。

|

« 第49回東北青年塾 | Main | 自分の学生時代 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 第49回東北青年塾 | Main | 自分の学生時代 »