« コスト意識 | Main | アメリカ研修記9 »

2016.05.27

33年前の大地震

昨日は「5.26」。
「3.11」「1.17」と同じように自分にとっては忘れられない大地震の日である。

ネットにも日本海中部地震の記事が掲載されていた。こちら

記事にも書いているように、小学校関係者には大きな出来事となった。
秋田に自分がいた頃だ。
自分もそうだったが、当時の秋田では、「津波は太平洋岸のこと。日本海とは関係ない」と思っていた。実際に秋田では地震があっても津波の被害はほとんどなかった。
それだけに、当時の小学校の関係者も地震が起きたから津波がくるとはあまり意識しなかったであろう。
当時学生だったが、教員を目指していたから、「自分も同じ判断(予定通り海に近づいた)をしていたかもしれない」と感じた。

それだけに子どもたちを守ることの重大さをこの5.26から学んだ。
自分の安全教育の原点です。

|

« コスト意識 | Main | アメリカ研修記9 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コスト意識 | Main | アメリカ研修記9 »