« 和文化教育学会 | Main | 間違えやすいビジネス敬語 »

2016.05.05

職住近接

「職住近接」の有難さを転勤した今年度は特に感じている。

前任校も遠かったわけではない。3kmにも満たなかったので、車で7~8分。休日に何かあった時にも10分以内でかけつけることができた。
その前の学校は15km離れていたので、車で20分以上かかっていた。ちょっとしたことで学校に行くのにも、往復時間を入れると1時間になった。

今年から転任した学校は住んでいるところの学区。車で2分もかからない。以前勤務した時にも便利とは思ったものの、今ほど強くは感じなかった。しかし、立場が変わった今は特に感じる。

まずは、平日の帰宅で疲れてもすぐに帰ることができる。4月は今までの学校の帰宅よりも遅くなる日々だった。帰る時にはかなり疲れていた。そういう時にすぐに帰ることができるのは、やはり有難いことだ。
また、何かしらの緊急対応が必要な時にはすぐに行くことができる。休日に1度あったが、すぐに対応することができた。
もちろん、通勤時間が減ったことによる「時間の節約」も積み重なれば大きい。

この有難さをどうこれから生かしていくか。自分次第である。


|

« 和文化教育学会 | Main | 間違えやすいビジネス敬語 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 和文化教育学会 | Main | 間違えやすいビジネス敬語 »