« 「学校運営」誌4月号 | Main | 「薫風」を感じる »

2016.05.19

探したら身近だった

「がっちりマンデー」で株式会社の「デンソー」が出ていた。
大きな工場内での自動車の部品製造に多くのロボットが正確な部品を作りだしている様子は、今の工業を表していて壮観だった。それと共に、人づくりにも力を入れている様子も映し出していた。

「5年生の社会科でちょっとした教材になるかもしれないなー」と感じて探してみた。
そうしたら、本市の隣町に岩手工場があるのではないか。そういえば、富士通の工場が別企業に代わる話を聞いていたが、それがデンソーだったんだなあと納得した。(すぐそばにトヨタの工場もあり、子どもたちは社会科見学で学んでいる。)

さらに、教育にも関わりがあることも知った。こちらはどのような活用ができるのか。想像してみるだけも楽しくなってくる。

|

« 「学校運営」誌4月号 | Main | 「薫風」を感じる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「学校運営」誌4月号 | Main | 「薫風」を感じる »