« 私の教材開発物語第31回 | Main | 春日井市4度目の夏 »

2016.08.01

7月終了

7月終了である。今月も本当にあっという間の1ケ月。

〇帰宅がますます…

転勤してから3ケ月がたつので、そろそろ帰宅時刻も一定時間に固定化しているはず…と願っていたが、逆にこの1ケ月はふだんの帰宅時刻よりさらに遅くなった。学期末の事務処理、生徒指導関係のことが大きい。本当に毎日があっという間。時間の貴重さを感じた1ケ月だった。

〇原稿と講師役

そんな中で、本の原稿は一時ストップ。講師役が本格化するので、そのために時間を割く。熊本教師塾きらりと、春日井市教員研修会。3年目と4年目。今までと同じネタは少ししか使えず、まさに自分に学びが反映する場となる。そのために時間をかなり費やす。費やしたものは結果的に自分のものとなった。

〇大学院ゼミ

6月に続いて大学院ゼミがあった。インターバルが短いものの、これがあるから研究も進むのが正直なところ。修士論文までまだまだと思っていたが、実は8月に入ると締切まで半年となる。悠長なことは言ってられない。今まで以上のがんばりが必要である。

〇体力・体調

あれこれ取り組んでいるので、体調管理にはかなり留意している。一番は睡眠時間の確保。しかし、このごろは、早すぎる時間に目が覚めてそのまま…ということもある。また、体力の衰えは日々感じるところ。これからよりよく生きるためにこの体力・体調問題は本格的に考えなければいけない。

〇インプットできず…

体力・体調だけではない。インプットの不調も反省事項。これ以上自分の時間が増えるとは思われない。それを前提にインプットしないと…。

|

« 私の教材開発物語第31回 | Main | 春日井市4度目の夏 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 私の教材開発物語第31回 | Main | 春日井市4度目の夏 »