« 1冊の本が夢だった | Main | フィールドワークの楽しさ »

2016.10.29

3度目のsoya講座

本日はsoya講座。ホームページにもあるが、こちらの講師陣に混ぜていただくことに恐縮。
記録のために、内容の概要を掲載する。

第1講座 社会科授業のユニバーサルデザイン
〇視点1 提示の工夫でひきつける
〇視点2 話し合いの手がかりを用意する
〇視点3 気づきを引き出す
〇視点4 理解度をそろえる
〇視点5 土台をつくる

第2講座 模擬授業「くらしを支える情報」(5年社会)

第3講座 今、社会科教師に求められていること
〇学習問題を大切にしているか
〇実社会との関わりを意識する
〇プラスアルファの教材研究
〇情報を得る・足も運ぶ
〇子どもたちの近未来を考える


|

« 1冊の本が夢だった | Main | フィールドワークの楽しさ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1冊の本が夢だった | Main | フィールドワークの楽しさ »