« 文化の日 | Main | 運営側の視点 »

2016.11.04

つぶやきより

フェイスブックでのつぶやきです。こちらも不定期更新にしています。

・文化の日。担任時代は祝日の前日には、子どもたちに祝日名と関連小話をしていた。昨日補欠授業に入った2年生の帰りの会で、「明日はお休みですよ」と話し始めたら、子どもたちから「文化の日ー!」という反応。担任が祝日名だけでもしっかりと教えてくれていることが嬉しかった。

・講師役の講座の翌日のフィールドワーク。場所は八尾市の寺町。顕証寺はじめ、落ち着いた寺町の雰囲気を十分に味わった。お寺は建築されてから300年とのこと。まさに歴史そのものだった。このようなフィールドワークのよさは、その場所について知るというだけではなく、自分の地区も知りたいと思うことである。自分の学区もフィールドワークしたいところがいくつもある。そんな気持ちになるフィールドワークだった。

・今年度3回目の通信制大学院ゼミ終了。自分の論点も、見通しも甘いことを自覚するゼミだった。すべきことに対して、残されている時間は限られていることも自覚。そういう刺激を得ることもできた。終了後は日曜日でも空いている学内図書館で振り返り。毎回思うが、短い時間でもこういう環境で自学できる幸せを感じる。

・「ラグビーに限らず、どんなスポーツでも、『道具を大事にしろ!』と言いたいですね」…確かに子どもたちにストレートに伝わる。

・昨日、同僚から知ったソーシャルスキルトレーニングのための教材。同僚から初めて知ることは多い。

・いつもの通り7時半すぎに見回り。ふと北校舎に目をやると、一つの教室の電気がついている。立ち止まって見てみると、若手の先生が明日の研究授業のために、一人でリハーサルをしているようだった。周囲が真っ暗なので、逆にその先生の動きがはっきりと見える。一生懸命さが遠くからでも伝わってきた。若い教師は自分が忘れていたものを思い出させてくれる。

・先週に続いて今日も結婚披露宴。高速道路の事故渋滞には焦った。予定より40分遅れで盛岡着。開宴予定時間ぴったりに会場に入ったら、5分遅れで開始ということでセーフ。何とか失礼にならずに済んだ。若い二人の新たな門出は、参加者にも幸せを与えてくれると感じた。

|

« 文化の日 | Main | 運営側の視点 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 文化の日 | Main | 運営側の視点 »