« 12月終了 | Main | 今年の振り返り2 »

2016.12.30

今年の振り返り1

今年の元日に以下の4つの点を今年のモットーとした。
1 「チャレンジ」
2 「書く年を継続」
3 「社会科教育」を深める
4 出会いや縁を大切にする
今日と明日で振り返りたい。

1 転勤で新たな縁
 今年度仕事で一番大きな出来事はやはり転勤であろう。管理職なので2~3年ぐらいで転勤が多いの覚悟は決めていたのであるが、転勤先がかつて勤務した小学校。市の中心校であり、担任時代にはあれこれ勤務を重ねた学校だった。9年ぶりということもあって、当時の同僚はいないのであるが、学校独自の伝統や文化が脈々と受け継がれていることを実感した。すばらしい子どもたちと地域の方々の縁、そして研究熱心な先生方との縁。新しい環境になることはエネルギーが必要だが、その分新たな縁ができることでもある。

2 書籍の出版
 主として昨年取り組んだ書籍が次々と出版された。1月に「実務が必ずうまくいく 副校長・教頭の仕事術 55の心得 」、3月に「ゼロから学べる小学校社会科授業づくり」「朝の会・帰りの会&授業でそのまま使える! 子どもたちに伝えたいお話75選 」と立て続けに、単著2冊と編著1冊を発刊した。それぞれ反響もあったし、版も重ねた。

3 通信制大学院の学修
 大学院も3月まで1年次ということで、予定していた単位を何とか取得。ラストの試験は4科目を手書きだったので、本当に手ががくがくとなり、頭も使った。そういう経験ができるのも「学生」だからこそ。4月以降は修士論文に専念の予定が、今度はそのための時間確保にも苦しみ、また執筆にも苦しみ、ようやく先が見えるところまで来た感じである。これから1ケ月が修論のピーク。がんばらないと。

4 連載原稿の執筆
 昨年の連載を雑誌でしたが、今年は「社会科教育」誌でさせていただいた。「アクティブな社会科授業づくりの基礎・基本」というテーマ。2ページだったが、確かな原稿を書こうとすると文献を必然的に読まざるを得ない。その点では自分の学びになった原稿だった。(明日に続く)

|

« 12月終了 | Main | 今年の振り返り2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 12月終了 | Main | 今年の振り返り2 »