« 思い出した恩師の言葉 | Main | 修論に関わって »

2017.01.09

テレビで地元が…

成人の日。たまたま見ていたテレビに地元奥州市に関わるものがあった。
その話題に関わって。

TV番組「スッキリ」で毎年、奥州市の「泣ける成人式」を放送している。
親が我が子に手紙を読むものであり、もう十数年続いているものだ。
今年も昨日の成人式をやっているなーと思ってみていたら、本校を卒業した子だった。手紙を読んだ父親も10年近く前にお世話になった方。
実に心のこもった手紙だった。毎年のことながら、よき成人式が続いていると感じている。

NHKの大河ドラマの1回目の録画を見ていたら、ロケ地「奥州市」とあった。
ネットで調べると、歴史公園藤原の郷で昨年ロケがあったことがわかった。こちらは2校目に赴任した小学校の学区であり、勤務していた24年前に大きなオープンセレモニーに全校児童が参加したものだった。
何度も様々なドラマのロケが行われ、著名人に自分も会ったことが何度もあった。
今回の大河ドラマは、主人公は本市と全く関係がない。それでもロケ地として役に立っているのであれば、嬉しいことはない。

|

« 思い出した恩師の言葉 | Main | 修論に関わって »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 思い出した恩師の言葉 | Main | 修論に関わって »