« 講師役で学ぶ | Main | 地区の学習会 »

2017.03.09

「まんがで知る教師の学び2――アクティブ・ラーニングとは何か」

熊本県の前田先生の新著「まんがで知る教師の学び2――アクティブ・ラーニングとは何か」が発売されています。
まさにおススメの図書です。アマゾンはこちら

前作のこちらがすばらしい内容だったので、今回も期待していました。その期待通り、いや、期待以上の内容でした。
難しいテーマ、内容をわかりやすい表現で書かれているだけではなく、教師が「学びたい」「紹介されている本を読んでみたい」と自然になってしまう本です。
以下、アマゾンでの紹介部分です。
------
内容紹介
今求められる教師の学びを、まんがで分かりやすく解説して大好評の『まんがで知る教師の学び――これからの学校教育を担うために』に続く、シリーズ第2弾。

今回は間近に迫る新学習指導要領の内容をテーマに、今知っておくべきキーワードや改訂のポイントを驚くほどわかりやすく解説。
各章とも、まんがに出てきた重要ポイントが、解説ページでさらに深く説明されているので、理解が確かなものになります。
教師も必読のビジネス書を紹介して人気のコラムも、さらに充実したラインナップで掲載。

この一冊を読めば、アクティブ・ラーニングも恐れるに足らず!
本当に目指すべきは何なのかが見えてきます。

出版社からのコメント
教師個々の成長を促し学校を去った吉良先生が新たに赴任した学校は、アクティブ・ラーニング研究開発指定校だった――。

圧倒的な情報量と深さで話題!
大ヒット作第2弾

まんがで知り、解説で納得。知識だけじゃない「そもそも」の考え方がわかります。
現職の教員である著者が描く、リアルな小学校教師たちの物語に引きこまれ、どんどん読み進められるのもこの本の魅力です。
----

昨年の夏、きらり教師塾の講師として熊本に行かせていただいたおり、前田先生(教師塾を始めたのは前田先生です)との雑談でチラッと、この書籍の構想の様子をお聞かせいただきました。仕事術のようなものをお聞きして、この発刊を楽しみにしていました。全ての教師にお勧めです。

|

« 講師役で学ぶ | Main | 地区の学習会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 講師役で学ぶ | Main | 地区の学習会 »