« 「教職研修」に原稿掲載 | Main | 「社会科授業を模擬授業で学ぶ」 »

2017.03.19

0から学べる社会科セミナーに登壇

今日は「0から学べる社会科セミナー」に登壇させていただいた。
セミナー名と同じ書籍を発刊し、昨年度が1回目。そして今回が2回目である。
関わった先生方が登壇するということで、ユニークな企画になった。研究者、元中学校教員(大学講師)、小学校教員(私)の3名がメイン講師で3つの講座。さらに小中の実践発表。模擬授業付の授業開き。ショートのパネルディスカッションと、有難い中身であった。
このコーディネートが生きて、前回とは違った参加が多かったと思う。特に中学校の教員や学生が目立った。

私の講座で「授業開き」を扱ったのは初めてであった。
これは自分の中での財産を広げる点では貴重だった。(原稿自体はいくつか書いていたので、それをプレゼン化した。)
また、大学の先生の事象を一般化できるコメントのすばらしさを、中学校のスペシャリストからは教材研究の深さを学んだ。いろいろな登壇者がいらっしゃることのメリットである。

|

« 「教職研修」に原稿掲載 | Main | 「社会科授業を模擬授業で学ぶ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「教職研修」に原稿掲載 | Main | 「社会科授業を模擬授業で学ぶ」 »