« 「第2回 0から学べる社会科授業セミナー」 | Main | 「やはり、有田和正先生の授業です」 »

2017.03.12

社会科教育4月号

27年度、28年度は雑誌連載をさせていただいたが、平成29年度はなし。
正直連載中は、執筆し送った後、ちょっとしたらすぐに「締切前」になって、落ち着かない面もあった。その点では、少しホッとしている。何よりも遅れている原稿を仕上げなければいけないので、通信制大学院卒業にあわせて今までとは違った時間の使い方ができるのではないかと思っている。

ただ、単発の原稿依頼は月1本ペースで来ている。
今月号は「社会科教育」4月号。「改訂キーワードでつくる授業開き 成功する仕掛けと授業計画 はじめの一歩」という内容で書かせていただいた。アマゾンではこちら

雑誌が届いてから気づいたが、19日のセミナーで講師役の先生方が揃って書かれていた。セミナーのテーマに似た内容で驚いた。セミナーの企画は1年前に立てたものであるが、企画者の先見性に驚くばかりである。

|

« 「第2回 0から学べる社会科授業セミナー」 | Main | 「やはり、有田和正先生の授業です」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「第2回 0から学べる社会科授業セミナー」 | Main | 「やはり、有田和正先生の授業です」 »