« 「まんがで知る教師の学び2――アクティブ・ラーニングとは何か」 | Main | 今年の3・11 »

2017.03.10

地区の学習会

一関社研に続けとばかりに、本地区の社研でも自主的な動きが始まりました。1回目は30名ほど集まりました。奥州地区の皆さん、ぜひご参加ください。若い人たちの動きを応援しています。以下事務局からです。(私は同時刻にPTA会計監査があり、終了後に間に合えば…という予定です。)

---
奥州地区社会科研究会では、若者学習会を開催します。20代の若者の先生が発表します。今回は学級開きを中心に行います。都合の方は是非ご参加ください。

日時:平成29年3月28日(火) 18:00~20:00
場所:奥州市水沢地区センター 第1会議室

次第
1 アイスブレイク【仲間づくり】
 
2 実践発表 【教科指導、学級経営、日頃心がけている事など】
 若手4人が発表

3 相談コーナー【若手教師Q&A】
 若手の先生からの質問や悩み、疑問などをみんなで共有し意見を出し合えたらと思っています。ベテランの先生方からもぜひ、ご意見や実践などを教えていただけるとうれしいです。

4 その他、連絡
※お友達や知り合い、職場の先生方を誘ってぜひ、いらしてください。
 難しいことはせず、毎日やっている実践や明日から使える指導技術などを情報交換します。お気軽にお越しください。
※学習集会後に懇親会も設定していますので、お時間ある方はぜひ、そちらもよろしくお願いします。(学習会出欠の連絡と合わせてお知らせください。)

|

« 「まんがで知る教師の学び2――アクティブ・ラーニングとは何か」 | Main | 今年の3・11 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「まんがで知る教師の学び2――アクティブ・ラーニングとは何か」 | Main | 今年の3・11 »