« 「巻戻し」ではない | Main | すばらしい運動会 »

2017.05.21

「努力と挑戦」

時々読むブログに有田和正先生のことが書かれていた。
5月のGW前にお亡くなりになったのが3年前。
昨年も一昨年も、GWが近くなると有田先生のことを思い出していた。

先のブログには次のように書かれていた。

【私に多少の資質・能力があるとしたら、それは「努力と挑戦」ができることだろうと思う。私と同じような環境におかれても、全く変わらない人もいる。こういう人は「今の自分でいい。今の実力で十分だ」と考えているのだろう。】

確かに「努力と挑戦」は有田先生が好んで話されていたことだった。70代になっても「授業が上手になりたいのです」と葉書に書かれていた。
「今の自分でいい」と時々思いたくなることがあるが、このようなメッセージを読むと、まだまだ自分も努力と挑戦をしなくてはと思う。

|

« 「巻戻し」ではない | Main | すばらしい運動会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「巻戻し」ではない | Main | すばらしい運動会 »