« 講義3週目 | Main | 教職員支援機構の研修教材 »

2018.04.30

4月が終わった

本日で4月も終了。
この1ヶ月は「転職」ということで、毎日が新しい日々だった。
今までの「転勤」とは当然のことながら、まったく違っていた。1ヶ月前に後任者への引継ぎのために全力を注いでいたのが、かなり昔の出来事に感じる。

・大学で出会う人々からの学び
・講義の準備の大変さとやりがい
・学生への期待
・縁があった方々の研究室訪問
・新たな職での日常の仕事のスタイル
・学内と学内業務を知ること

これらのことを考えているうちにあっという間に1ヶ月が過ぎた。「仕事には慣れた」という状態まではまだまだであるが、自分に求められているのは即戦力と結果。その点で5月はさらにアクティブさが必要となるであろう。

そのような中でも依頼の原稿は2本、何とか書き終えた。ここ1~2年、ギリギリという状態が続いたので次回からは余裕をもって提出できればと思う。さらに研究のための時間確保も喫緊の課題である。大学に勤めながら学生でもあるのは、自分の研究にとって大きなアドバンテージ。今年はそれを生かす年度であることを自覚できた。

明日から5月。新たな学びの日々は続くであろう。1ヶ月後、「研究がこれだけ進んだ」というように言えるようでありたい。

|

« 講義3週目 | Main | 教職員支援機構の研修教材 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 講義3週目 | Main | 教職員支援機構の研修教材 »