« 教職員支援機構の研修教材 | Main | 第5回あすの社会科を考えるin仙台 »

2018.05.06

大型連休

4月28日から始まった大型連休が終わった。この間は暦通り。前半はそれまで着手できていなかった書籍関係の整理や転勤の挨拶状の第一弾を行うことができた。後半の休みは次の仕事に向けてのもろもろを含め,焦ることなく自分のペースで仕事ができた。この数年間に比べて時間の流れがゆったりした連休だった。(昨年度は延び延びになっていた本の原稿を書いていた。)

家族でも車で出かける機会があった。前半には,まだ桜が咲いているという情報で秋田県に向かった。生まれ故郷の五城目インターで降り,大潟村の菜の花と桜の景色を楽しんだ。それにしても故郷の景色はいいものだ。車中から地元の森山を見た時に,40年以上前の小中学生のときの思い出が一気に蘇ってきた。大潟村もそうだった。6年生の夏休みの他校生との2泊3日の宿泊研修が大潟小学校で行われたことを思い出した。「自分が変わった」というほどではなかったが,他校の参加者のアクティブさには驚くばかりだった。単式で同じクラスメートと長年過ごしていた自分にとっては「違うものだな」と実感した記憶がある。その小学校も今は廃校になっている。

今度は廃校になった小学校にも訪れてみたいと思った。

|

« 教職員支援機構の研修教材 | Main | 第5回あすの社会科を考えるin仙台 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教職員支援機構の研修教材 | Main | 第5回あすの社会科を考えるin仙台 »