« 第5回あすの社会科を考えるin仙台 | Main | 「人間性にも優れ、技術も優れている人が「プロ教師」」 »

2018.05.15

『教育研究』誌に原稿が掲載

筑波大学附属小学校が発刊している『教育研究』誌に「「つぶやき」は「思考の芽」」が掲載。
教室での子どものつぶやきを拾い,それを生かす意義について書いた。

大学教員としては初めての原稿の掲載。しかも『教育研究』誌も初めてである。
初めて購読をしたのは,もう30年前。当時の有田学級を参観したくて,冬の筑波大学附属小の研修会に参加した。500人以上の参観者を前に堂々と論争をする子どもたちに圧倒され,その日に購読を決めた雑誌だった。
日本で一番古い教育雑誌(100年以上続いているようだ)に掲載された有難さを感じる。

|

« 第5回あすの社会科を考えるin仙台 | Main | 「人間性にも優れ、技術も優れている人が「プロ教師」」 »

Comments

The comments to this entry are closed.