« 縁を感じる | Main | 第6回授業UDカレッジ(関西) »

2018.06.19

話合い活動の書籍紹介

書籍をいただいた。『実践・教育技術リフレクション あすの授業が上手くいく〈ふり返り〉の技術(2) 話合い活動』(中嶋卓朗著・合同出版)である。アマゾンではこちら

題名にもあるとおり,学級会での話合い活動の書籍。ふだん担任の先生方は学級会の話合い活動をどのようにしているだろうか。なかなかそこまで手が回らなく,自分の経験や今まで子どもたちがやってきた方法で行っている・・・という先生もいるのではないか。そのような先生方にとって,話合い活動の基本をまずは学ぶことができる。
それだけではない。教師にとってのリフレクションが重視されているので,教師にとっての学び方の筋道が明確になっている。これは他の指導にも生かせる。そのような書籍である。

著者の中嶋先生は10年以上前から東北青年塾で知っている先生である。当時からお力のある先生だった。これからの活躍も予感させる書籍である。

|

« 縁を感じる | Main | 第6回授業UDカレッジ(関西) »

Comments

The comments to this entry are closed.