« 第3回 学級経営実践セミナー2018 IN仙台(11月23日) | Main | 11月上旬・中旬 »

2018.11.09

共同研究の成果

今年度は教育同人社さんと共同研究を行っている。その成果がWebで公開されている。
こちら

概要は以下の通り。

■小学校5年生社会のグラフ資料の読解における教師の発話に関する考察(2018)
著者: 佐藤正寿(東北学院大学)、堀田龍也(東北大学大学院)

扱われる統計資料数や指導内容が増える小学校5年生の社会科を対象とし、特に資料の読解場面における教師の発話に着目して、その具体的な発問・指示等について調査を行い、結果を分析し、目的別の発話の割合や内容の傾向を明らかにした。その結果、グラフの基本的項目を確認する発話が多く見られたほか、グラフの種類や特徴に応じて発話を類型化できることが示唆された。
(日本社会科教育学会全国大会発表論文集第14号、第68回全国研究大会、pp.220-221 掲載)

|

« 第3回 学級経営実践セミナー2018 IN仙台(11月23日) | Main | 11月上旬・中旬 »

Comments

The comments to this entry are closed.