« 2月後半 | Main | 「実務が必ずうまくいく 副校長・教頭の仕事術 55の心得」4刷に »

2019.03.03

教え子がセミナーに参加

2日の札幌のセミナーでは嬉しい再会があった。
22年前に4年生を担任をしていたときの教え子が,セミナーに参加していたのである。久しぶりの再会に自分の記憶も当時に戻る。教員生活12年目で2度目の4年生担任。最初の6年間で全学年を担任し,次の6年間で再度全学年を担任するというめぐり合わせだった。30代半ばで学級経営も授業も自分なりのスタイルが出来つつあった頃だ。(当時は自己満足していたが,実力はまだまだだった。)学級は40名。人数が多い分,個性的な子どもたちが多く,楽しい毎日だった。

その中の一人が,北海道の大学卒業後,数年の経験を経て,北海道の小学校教員となり,セミナーに参加したのだった。数年前にフェイスブックで友達となり,そこから情報を得ての参加。久しぶりに会ったら,たくましくなっていた。教員になって7年目で6年生担任。英語の教員免許状ももっていて生かしているという。小学校時代は教員になることが予想できなかっただけに,話す姿は眩しく見えた。

セミナー終了後に再会を約束して別れたが,地元岩手ではなく,他の地で教職に就いてがんばっている教え子の活躍は励みになる。今回の札幌のセミナーで嬉しかったことの一つであった。

|

« 2月後半 | Main | 「実務が必ずうまくいく 副校長・教頭の仕事術 55の心得」4刷に »

Comments

The comments to this entry are closed.