2018.12.16

第6回あすの社会科を考える会in一関


2016年から開催されている「あすの社会科を考える会」を今回は一関で開催します。
くわしくはこちらです。(申し込みも)

----

第6回あすの社会科を考える会in一関 (一関地区社会科教育研究会共催)

 「社会科の授業がうまくいかなくて…。」「自分は社会が好きなんだけど,子どもたちがなかなか乗ってこなくて…。」「どうやったら,楽しくなるんだろう。」「子どもたちがよく考えるような知的な社会科の授業にならなくて…。」
 子どものために頑張ろうとしているあなた。社会科の授業に真剣に向き合おうとしているあなた。実にすばらしいです。そんなあなたのために,社会科授業の達人が,社会科授業の「いろは」について教えます!もちろん,社会科授業を創る力をさら高めたいあなたにも十分満足いただけるような,ディープな話題もあります。あすの社会科の授業をともにつくっていきましょう。

 「あすの社会科を考える会」もご好評いただき,第6回を迎えました。今回は「わくわく社会科授業 ~私の実践紹介~」をテーマにします。会場も岩手県一関市と初の出張セミナーとなります。地元社会科研究会の皆さんの実践紹介をはじめ,講師役の佐藤正寿と佐々木潤の二人も自分の実践を紹介します。またワークショップに代わって,トークセッションを行い,参加者同士の交流を深めたり,QAで実践を深堀したりします。
 若手教員の方,歓迎します!社会科が苦手な人,大歓迎です!!今さら聞けないような話も,全然問題ありません!

日時 平成31年2月16日(土)
    13:20~16:40
会場 一関文化センター(一ノ関駅西口から徒歩5分)
   http://ichi-bun.com/access/index.html
定員 20名
会費 1,000円
テーマ「わくわく社会科授業 ~私の実践紹介~」

プログラム
13:00~20 受付
13:20 オープニング
13:30 実践発表① 15分 検討・コメント10分
     一関社研若手メンバー(コメントは一関社会中堅メンバー)
13:55 実践発表② 15分 検討・コメント10分
     一関社研若手メンバー(コメントは一関社会中堅メンバー)
14:20 講座1「わくわく社会科授業にするポイント ~模擬授業形式で~」
     佐藤正寿(東北学院大文学部教育学科教授)
14:50 休憩
15:05 講座2「社会科授業がどんどん楽しくなる仕掛け術」
     佐々木潤(宮城県公立小学校教員)
16:00 わくわくトークセッション
    「社会科授業のQA」(コメント:佐々木潤)
16:30 エンディング(終了16:40)

※一関駅前での懇親会も企画しております。希望者はお申し込みください。

| | Comments (0)

第6回あすの社会科を考える会in一関


2016年から開催されている「あすの社会科を考える会」を今回は一関で開催します。
くわしくはこちらです。(申し込みも)

----

第6回あすの社会科を考える会in一関 (一関地区社会科教育研究会共催)

 「社会科の授業がうまくいかなくて…。」「自分は社会が好きなんだけど,子どもたちがなかなか乗ってこなくて…。」「どうやったら,楽しくなるんだろう。」「子どもたちがよく考えるような知的な社会科の授業にならなくて…。」
 子どものために頑張ろうとしているあなた。社会科の授業に真剣に向き合おうとしているあなた。実にすばらしいです。そんなあなたのために,社会科授業の達人が,社会科授業の「いろは」について教えます!もちろん,社会科授業を創る力をさら高めたいあなたにも十分満足いただけるような,ディープな話題もあります。あすの社会科の授業をともにつくっていきましょう。

 「あすの社会科を考える会」もご好評いただき,第6回を迎えました。今回は「わくわく社会科授業 ~私の実践紹介~」をテーマにします。会場も岩手県一関市と初の出張セミナーとなります。地元社会科研究会の皆さんの実践紹介をはじめ,講師役の佐藤正寿と佐々木潤の二人も自分の実践を紹介します。またワークショップに代わって,トークセッションを行い,参加者同士の交流を深めたり,QAで実践を深堀したりします。
若手教員の方,歓迎します!社会科が苦手な人,大歓迎です!!今さら聞けないような話も,全然問題ありません!

日時 平成31年2月16日(土)
    13:20~16:40
会場 一関文化センター(一ノ関駅西口から徒歩5分)
   http://ichi-bun.com/access/index.html
定員 20名
会費 1,000円
テーマ「わくわく社会科授業 ~私の実践紹介~」

プログラム
13:00~20 受付
13:20 オープニング
13:30 実践発表① 15分 検討・コメント10分
     一関社研若手メンバー(コメントは一関社会中堅メンバー)
13:55 実践発表② 15分 検討・コメント10分
     一関社研若手メンバー(コメントは一関社会中堅メンバー)
14:20 講座1「わくわく社会科授業にするポイント ~模擬授業形式で~」
     佐藤正寿(東北学院大文学部教育学科教授)
14:50 休憩
15:05 講座2「社会科授業がどんどん楽しくなる仕掛け術」
     佐々木潤(宮城県公立小学校教員)
16:00 わくわくトークセッション
    「社会科授業のQA」(コメント:佐々木潤)
16:30 エンディング(終了16:40)

※一関駅前での懇親会も企画しております。希望者はお申し込みください。

| | Comments (0)

2018.12.15

第12回JEES教育セミナー in 仙台

l理事を務める全国初等教育研究会(JEES)は今まで東京でセミナーを開催してきましたが,これから全国各地でセミナーを開催します。その第1弾が仙台です。本学で開催します。くわしくはこちらへ。

-----

特定非営利活動法人 全国初等教育研究会(東京都豊島区/理事長 堀田 龍也,以下JEES)は,小学校新学習指導要領の全面実施を1年後に控え,主に若手教員を対象に,「見方・考え方」を育む発問や,「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた実践的な授業づくりを学ぶセミナーを,2019年2月11日(月・祝)に仙台で開催いたします。JEES教育セミナーはこれまで東京で開催していましたが,仙台での開催を皮切りに,順次全国で開催してまいります。

■第12回JEES教育セミナー in 仙台

○日程 2019年2月11日(月・祝)13:00~16:30(12:30受付開始)

○テーマ・内容 新学習指導要領 全面実施まであと1年!~授業づくり実践講座~

○場所 東北学院大学 土樋キャンパス ホーイ記念館 303
      (〒980-0022 宮城県仙台市青葉区五橋2丁目7の25)

○定員 60名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

○内容 新学習指導要領が全面実施されるまで、あと1年となった今、改めて、授業づくりを考える上で大切にすべきことを学び合いませんか?「見方・考え方」を育む発問や「主体的・対話的で深い学び」を、佐藤正寿先生の模擬授業(小学校社会科)を通して実体験できます!

○時間 13:00~16:30 ※休憩含む
・講義:新学習指導要領 全面実施まであと1年! 授業づくりに必要なこと
・模擬授業:小学校社会科
・ 体験:教材を活用した基礎基本習得のコツ
・ワークショップ:実践講座をふり返り、明日の実践に生かす
※プログラム内容は変更する場合がございます。ご了承ください。

○講師 東北学院大学文学部教育学科 佐藤正寿教授 NPO法人 全国初等教育研究会 理事

○講師プロフィール:
岩手県公立小学校教諭、副校長を経て、2018 年4月より現職。教員時代から「地域と日本のよさを伝える授業」をメインテーマにした教材開発や授業づくりで知られる。主な著書に『スペシャリスト直伝! 社会科授業成功の極意』(明治図書)、『社会科重要資料の指導法30選5・6年生』(共著・教育同人社)など。

○主催 NPO法人 全国初等教育研究会(JEES)
○後援 宮城県教育委員会(予定)、仙台市教育委員会
○協力 株式会社教育同人社

| | Comments (0)

2018.11.09

共同研究の成果

今年度は教育同人社さんと共同研究を行っている。その成果がWebで公開されている。
こちら

概要は以下の通り。

■小学校5年生社会のグラフ資料の読解における教師の発話に関する考察(2018)
著者: 佐藤正寿(東北学院大学)、堀田龍也(東北大学大学院)

扱われる統計資料数や指導内容が増える小学校5年生の社会科を対象とし、特に資料の読解場面における教師の発話に着目して、その具体的な発問・指示等について調査を行い、結果を分析し、目的別の発話の割合や内容の傾向を明らかにした。その結果、グラフの基本的項目を確認する発話が多く見られたほか、グラフの種類や特徴に応じて発話を類型化できることが示唆された。
(日本社会科教育学会全国大会発表論文集第14号、第68回全国研究大会、pp.220-221 掲載)

| | Comments (0)

2018.11.03

第3回 学級経営実践セミナー2018 IN仙台(11月23日)

「第3回 学級経営実践セミナー2018 IN仙台」が11月23日に開催されます。あと3週間となりました。仙台での学級経営のセミナーは貴重です。ぜひご参加ください。申し込みはこちらから。
以下,同様の案内です。

-----

第3回 学級経営実践セミナー2018 IN仙台(11月23日)

主催 日本学級経営学会(https://www.classroom.gifts/)
後援 JEES 特定非営利活動法人 全国初等教育研究会(http://jees.jp/)

テーマ 「改めて学ぶ・学級経営の基礎・基本」

 2018年3月設立された「日本学級経営学会」。研究大会とともに活動の中心となるのが,この学級経営セミナーです。テーマは「改めて学ぶ学級経営の基礎・基本」です。今回は代表理事の阿部隆幸氏(上越教育大学)と理事の佐藤正寿氏(東北学院大学)が登壇します。また,松下崇氏と中嶋卓朗氏による現場での実践報告だけではなく,参加者同士で交流し合うコーナーもあります。東北で学級経営について学ぶ貴重な機会です。ぜひご参加ください。

1 日時 2018年11月23日(金・勤労感謝の日)受付10:00~

2 場所 東北学院大学ホーイ記念館303教室
     〒980-0022  宮城県仙台市青葉区五橋2丁目7-25
     JR「仙台駅」~地下鉄南北線「五橋駅」から徒歩約5分,仙台駅から徒歩約20分
     http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/access/tsuchitoi.html
     ※ホーイ記念館は東北学院大学土樋キャンパス正門向かいです。

3 参加費 3000円(日本学級経営学会員は2500円)

4 定員  40名
      終了後には仙台駅付近で懇親会も開催されます。希望者はお申し込みください。

5 内容

10:00-10:20受付
10:30-10:40 開会あいさつ(阿部代表理事)
      アイスブレイク(実行委員)
10:50-11:15 学級経営実践報告1(松下崇)
11:15-11:40 学級経営実践報告2(中嶋卓朗)
11:40-12:10 フロア交流&QA
12:10-13:00 休憩・昼食
      アイスブレイク(実行委員)
13:10-14:10 講座1「一日いっぱい学級経営を楽しむ」(佐藤正寿)
14:20-15:30 講座2「学級経営の研究をこう進める」(阿部隆幸)
15:40-16:10 フロア交流&QA
16:10-16:30 まとめ・閉会
17:30- 懇親会(仙台駅近く)
6 その他
・半日等の参加も受付します。その旨ご連絡ください。会費は同様です。

○講師プロフィール

【松下  崇】
1979年横浜市生まれ。自身も悩み苦しむ若者の一人であったが,学級づくりを中心に学び続け,学校現場で日夜全力投球中。著書に『自治的集団づくり入門』『学級を最高のチームにする!365日の集団づくり6年』(いずれも明治図書)等がある。

【中嶋 卓朗】
1971年仙台市生まれ。民間企業勤務を経て,2004年より仙台市立小学校に勤務。学級経営の柱は,上向く言葉,80点のシステム,なくてもいいけどあったらイイ活動。研究関心は,学級づくり,話合い活動,近代史の指導。

【佐藤 正寿】
1962年秋田県生まれ。1985年から岩手県公立小学校に勤務。担任時代は,社会科を中心とした教材開発・授業づくりに取り組む。学級経営では「一日いっぱい学級経営を楽しむ」をモットーに子どもたちと過ごした。今年4月より東北学院大学文学部教育学科教授。

【阿部 隆幸】
1965年福島県生まれ。小学校教諭を経て,現在,上越教育大学教職大学院准教授。日本学級経営学会代表理事。授業づくりネットワーク副理事長。2007年9月に東北青年塾を発足。仙台を中心に2ヶ月に1度、授業成立の基礎技術の集積・習得・開発を目指して会を開いてきた。授業づくり、学級づくりが研究テーマ。

| | Comments (0)

2018.09.15

第3回 学級経営実践セミナー2018 IN仙台(11月23日)

「第3回 学級経営実践セミナー2018 IN仙台」が11月23日に開催されます。仙台での学級経営のセミナーは貴重です。ぜひご参加ください。申し込みはこちらから。
以下,同様の案内です。

-----

第3回 学級経営実践セミナー2018 IN仙台(11月23日)

主催 日本学級経営学会(https://www.classroom.gifts/)
後援 JEES 特定非営利活動法人 全国初等教育研究会(http://jees.jp/)

テーマ 「改めて学ぶ・学級経営の基礎・基本」

 2018年3月設立された「日本学級経営学会」。研究大会とともに活動の中心となるのが,この学級経営セミナーです。テーマは「改めて学ぶ学級経営の基礎・基本」です。今回は代表理事の阿部隆幸氏(上越教育大学)と理事の佐藤正寿氏(東北学院大学)が登壇します。また,松下崇氏と中嶋卓朗氏による現場での実践報告だけではなく,参加者同士で交流し合うコーナーもあります。東北で学級経営について学ぶ貴重な機会です。ぜひご参加ください。

1 日時 2018年11月23日(金・勤労感謝の日)受付10:00~

2 場所 東北学院大学ホーイ記念館303教室
     〒980-0022  宮城県仙台市青葉区五橋2丁目7-25
     JR「仙台駅」~地下鉄南北線「五橋駅」から徒歩約5分,仙台駅から徒歩約20分
     http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/access/tsuchitoi.html
     ※ホーイ記念館は東北学院大学土樋キャンパス正門向かいです。

3 参加費 3000円(日本学級経営学会員は2500円)

4 定員  40名
      終了後には仙台駅付近で懇親会も開催されます。希望者はお申し込みください。

5 内容

10:00-10:20受付
10:30-10:40 開会あいさつ(阿部代表理事)
      アイスブレイク(実行委員)
10:50-11:15 学級経営実践報告1(松下崇)
11:15-11:40 学級経営実践報告2(中嶋卓朗)
11:40-12:10 フロア交流&QA
12:10-13:00 休憩・昼食
      アイスブレイク(実行委員)
13:10-14:10 講座1「一日いっぱい学級経営を楽しむ」(佐藤正寿)
14:20-15:30 講座2「学級経営の研究をこう進める」(阿部隆幸)
15:40-16:10 フロア交流&QA
16:10-16:30 まとめ・閉会
17:30- 懇親会(仙台駅近く)
6 その他
・半日等の参加も受付します。その旨ご連絡ください。会費は同様です。

○講師プロフィール

【松下  崇】
1979年横浜市生まれ。自身も悩み苦しむ若者の一人であったが,学級づくりを中心に学び続け,学校現場で日夜全力投球中。著書に『自治的集団づくり入門』『学級を最高のチームにする!365日の集団づくり6年』(いずれも明治図書)等がある。

【中嶋 卓朗】
1971年仙台市生まれ。民間企業勤務を経て,2004年より仙台市立小学校に勤務。学級経営の柱は,上向く言葉,80点のシステム,なくてもいいけどあったらイイ活動。研究関心は,学級づくり,話合い活動,近代史の指導。

【佐藤 正寿】
1962年秋田県生まれ。1985年から岩手県公立小学校に勤務。担任時代は,社会科を中心とした教材開発・授業づくりに取り組む。学級経営では「一日いっぱい学級経営を楽しむ」をモットーに子どもたちと過ごした。今年4月より東北学院大学文学部教育学科教授。

【阿部 隆幸】
1965年福島県生まれ。小学校教諭を経て,現在,上越教育大学教職大学院准教授。日本学級経営学会代表理事。授業づくりネットワーク副理事長。2007年9月に東北青年塾を発足。仙台を中心に2ヶ月に1度、授業成立の基礎技術の集積・習得・開発を目指して会を開いてきた。授業づくり、学級づくりが研究テーマ。

| | Comments (0)

2018.09.11

雑誌原稿

明治図書の今月号に原稿が掲載されています。

社会科教育」誌10月号に「「地域学習の教材づくり」―力をつけるトレーニング」が,「授業力&学級経営力」誌10月号に「Q&A 板書のありがちトラブルを達人がズバッと解決!」が掲載されました。

一定のページ数の原稿で有難いことです。

このうち「社会科教育」誌には,「ここに「この授業あり」」で岩手県の先生方が紹介されていました。しかも地元奥州市に縁のある先生がお二人も。私が担当したら,さらに紹介したい先生が奥州・一関で数名います。それぐらい,ここ7年ほどの活動は充実していると言えます。


| | Comments (0)

2018.09.09

「第11回JEES教育セミナー」11月3日に登壇

11月3日(土)に東京で開催される標記のセミナーに登壇します。
講義あり,模擬授業あり,ワークショップありの半日です。よろしくお願いいたします。
申し込みやチラシ等のセミナーはこちらです。

-----

「社会的な見方・考え方」を育む授業づくりとは?
新学習指導要領移行に備える実践講座
「第11回JEES教育セミナー」を11月3日に開催


『見方・考え方』を育む授業づくり実践講座~社会科授業づくりのポイント~

・日程 2018年11月3日(土)13:30~17:00(受付開始13:00) 
・場所 株式会社 教育同人社 会議室
・定員 40名/無料(対象:学校の先生・教育委員会の方)
       ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
・内容
13:00~     ■ 受付開始
13:30~13:35 ■ 開会のことば
13:35~17:00
■ 講義 「ここから始める『見方・考え方』を育む社会科授業づくり」
■ 模擬授業 「小学校社会科(1時間授業の内容)」
■ ワークショップ 「実践講座をふり返り,明日の実践に生かす」
 ○ 講師:佐藤 正寿先生
      NPO法人 全国初等教育研究会 理事
      東北学院大学 文学部 教育学科 教授
  岩手県公立小学校教諭、副校長を経て、今年4月より現職。
  授業づくりで知られる。教員時代から「地域と日本のよさを伝える授業」を
  メインテーマにした教材開発や主な著書に『スペシャリスト直伝! 
  社会科授業成功の極意』(明治図書)、『社会科重要資料の指導法30選
  5・6年生』 (共著・教育同人社)など。

社会科の授業づくりの基礎・基本やポイントを豊富な実践例から学べます!
佐藤 正寿先生の模擬授業を受けられます!
ワークショップでは,講師や参加者と交流し,学びをより深められます。

※プログラム内容は変更する場合がございます。ご了承ください。
主催・協力 【主催】JEES 【協力】株式会社教育同人社

| | Comments (0)

2018.08.30

北海道社会科教育研究大会札幌大会兼第46回札幌地区社会科教育研究大会に登壇

10月12日(金)に札幌市の屯田小学校でお話をいたします。
くわしいポスターはこちらです。
ホームページはこちらです。

以下,ホームページの案内文です。

-----

 札幌市社会科教育連盟は、北海道社会科教育連盟の支部として、札幌市内の小中学校で社会科教育を志す教員を中心に構成されている研究団体です。小学校から中学校までの各学年部会を設け、研究大会にむけての授業づくりを行っています。また、会員外の先生も対象にして、「社会見学研修」や「基礎セミナー」を開催し、会員外の方にも広く情報提供し、社会科好きの教員・子供を増やすべく活動をしています。

第73回北海道社会科教育研究大会札幌大会 兼 第46回札幌地区社会科教育研究大会の日程が決まりました。

開催日:平成30年10月12日
会場 :札幌市立屯田小学校

| | Comments (0)

2018.08.29

教え子からの講演依頼(10/20 江刺)

初任校と2校目の教え子たちがイベントを企画し,講演をすることとなりました。
中堅にもなっていない時の教え子たちです。
今は30代半ばになり地元で活躍する教え子たち。教師冥利に尽きる講師依頼です。
久しぶりに会う教え子もいると思うと,今からわくわくしています。

-----

~親学~子どものために親ができること

主催者: シェイクスーnpo法人/岩手県奥州市

日時 2018年10月20日(土) at 16:00 – 18:00

会場 江刺生涯学習センター
    〒023-1111 岩手県 奥州市江刺区大通り

1部講演
講師 東北学院大学文学部教育学科 教授 佐藤正寿氏
2部クロストーク
コーディネーター 高野真一郎氏
ゲスト 及川亜紀氏 高橋和宏

【対 象】子育て中の方 先着80名
【参加費】1口500円の活動協力金をお願いします
【申込み】こちらへ 
【問合せ】NPO法人シェイクス 事務局 司東 

※私のフェイスブックにチラシが掲載されています。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧