2017.10.13

教師力アップセミナー(11/12)に登壇

2年ぶりに教師力アップセミナー(愛知県)に登壇いたします。
11月12日です。
社会科がテーマで新しい模擬授業を構想中です。
以下案内文です。

---

2年ぶりのご登壇です。

有田和正先生から多くを学び、自身のスタイルに昇華させた佐藤正寿先生は、社会科授業の「達人」です。
著書は、『ゼロから学べる小学校社会科授業づくり』『スペシャリスト直伝! 社会科授業成功の極意』など多数。
前回の講演では「わくわく社会科授業」という演題で、全員がわかる、できる授業のつくり方を模擬授業「東京オリンピック」を通して伝授していただきました。

今回も模擬授業を通して、社会科の授業づくりの技を伝授していただきます。佐藤先生のぐっと引きつけられる語りと思考を深める教材のしかけに引き込まれること間違いなしです。

----

Webはこちらです。申込はこちらからです。

| | Comments (0)

2017.10.03

第4回あすの社会科を考える会in仙台

改めてのご案内です。
第4回あすの社会科を考える会in仙台が11月18日(土)に開催されます。
くわしくはこちらです。申込みも同じです。
以下紹介文です。

-----

今回は「学習問題・発問で授業がここまで変わる!」をテーマにします。学習問題・発問は授業の根幹を成すもの。とても重要なものです。これによって,子どもが深く考えたり,追究したりもするし,また,逆のこともあります。この大事な学習問題・発問について,みんなで学んでいきましょう。いつもの二人の講座,それから中堅の先生の模擬授業もあります。今回も充実した会になることでしょう。初任層の方,歓迎します!社会科が苦手な人,大歓迎です!!今さら聞けないような話も,全然問題なくOKです!


日時 平成29年11月18日(土)
    13:00~17:00
会場 仙台市戦災復興記念館第一会議室
定員 30名
テーマ「学習問題・発問で授業がここまで変わる!」
プログラム
13:00 開会 セミナーの趣旨説明
13:05 講座1(ミニ講座15分×2)
      三浦大栄(岩手県)「地図帳活用と発問づくり」
      赤瀬光雄(岩手県)「『?』から生まれる学習問題づくり」
      
13:35 休憩
13:40 講座2(佐々木潤)
      「この発問の型で深く考える!」
       ※模擬授業も入れながら,お話します。
14:20 休憩
14:25 講座3(佐藤正寿)
      「キー発問を生かした授業づくり」
15:05 休憩
15:15 あすの社会科授業を作るワークショップ
      ・グループを作って,学習問題・発問を中心にした授業プランを作ります。
      ※担当学年の社会科教科書をご持参ください。
16:30 社会科授業,学習問題に関するQ&A
16:50 閉会行事

※ 懇親会も企画しております。仙台駅周辺を予定しています。

| | Comments (0)

2017.09.30

「いなづまの会」

お招きをうけました。
ご案内をします。
くわしくはこちらです。

----

『第3回 いなづまの会』

 少しピリリと刺激のある愉しい時間を…。深い学びの時を…。
「いなづまの会」は、三田市を中心に不定期で開催する学びの会です。
 第3回目は岩手県より佐藤正寿先生、関西学院初等部より宗實直樹先生をお招きします。
少人数完全参加型で、社会科を中心に共にディープに学びましょう。
「三田」でお待ちしています!

 ☆日時  2018年1月7日(日)  9:00〜11:30

 ☆場所  さんだ市民センター 
        http://www.city.sanda.lg.jp/sandasiminc/sandasc.html

 ☆講師  佐藤正寿(岩手県奥州市立水沢小学校 副校長)
       宗實直樹(関西学院初等部)

 ☆参加費 2000円
 ☆定員  15名
 ☆詳細
  8:45〜     受付
 9:00~ 9:45 宗實が今伝えたいこと 
              みんなで対話 
10:00~10:45 佐藤が今伝えたいこと
              みんなで対話
11:00~12:00 座談会
12:00〜      懇親会「こおちや」

 ☆事務局 いなづまの会(横田)inadumanokai@gmail.com
 お申し込みは以下の「こくちーず」にて
http://kokucheese.com/event/index/488530/

| | Comments (0)

2017.08.12

「社会科教育」9月号

明治図書「社会科教育」9月号に「「10の視点」で授業が変わる!新しい公民授業モデル 小学校 〈グローバル化する世界と日本の役割〉国際協調の考え方を育成する」の原稿が掲載されました。こちらです。

この原稿は正直なところ苦しみました。「新しい授業モデル」を提案するためには,先行文献にあたり,思考する作業が必要でしたが,限られた時間の中で厳しかったことを思い出します。

何とか形にして出しましたが,原稿を書くことや講師役の準備も以前ほど時間がかけられなくなってきたことをひしひしと感じています。

| | Comments (0)

2017.07.15

授業づくりネットワーク2017in京都~授業づくりのイノベーションをどう起こすか

今年度授業づくりネットワークの理事の一人になっています。
その授業づくりネットワークの集会のお知らせです。私自身は参加しませんが,お近くの方,どうぞ。
申込みはこちらからです。

----

NPO授業づくりネットワークが全国で企画する研修会の今年度二回目。初回はインクルーシブ教育がテーマ。今回は授業づくりのイノベーションがテーマです。

〇日にち 2017年8月11日(金)
〇会場 同志社大学今出川キャンパス
〇住所 京都府京都市上京区今出川通烏丸東入 同志社大学今出川キャンパス
〇事務局 NPO授業づくりネットワーク

 授業づくりネットワークでは、今年度、東京、京都、北九州、岡山、仙台で研修イベントを企画しています。その二回目が、今回、京都です。同志社大学今出川キャンパスをお借りして開催します。

 今回のテーマは「授業づくりのイノベーションをどう起こすか」。「アクティブ・ラーニング」の提案以降、授業改革を急ピッチで進めなければならないという意識は広がったものの、目前の授業はなかなか改善が進まない…。そうした状況を共有しながら、夏以降の授業改善を考えるためのセミナーです。

★テーマ:授業づくりのイノベーションをどう起こすか

10時~ チェックイン
長瀬拓也(本会理事)

10時30分~12時
みんなで考えよう・・・授業づくりのイノベーションをどう起こすか
ファシリテーター:石川晋(本会理事長)
13時15分~14時45分 選択ワークショップ
①「とらわれ」をほどき、「見たことのない授業」を生み出す
藤原由香里(本会副理事長)、武田緑さん(一般社団法人コアプラス代表)
②学習のゲーム化に焦点をあてて~協同的な学びのしかけをつくるコツを考える~
阿部隆幸(本会副理事長)
③主体的・対話的で深い学びを創るー国際バカロレアの初等教育プログラムを参考にしてー
川本敦(本会理事)

15時~16時30分
パネルディスカッション:授業づくりのイノベーションのために~授業づくりの諸相を徹底分析する~
モデレーター:石川晋
吉川裕子(本会理事)、佐内信之(本会事務局長)、阿部隆幸、山川晃史さん(三重県:中学校教諭)

~16時45分 チェックアウト

なお、当日は本誌のNO.25(通巻333号)もしくはNO.26(通巻334号)持参で、500円割引いたします。当日会場で定期購読の手続きを取っていただいた方も同様の割引です。

| | Comments (0)

2017.06.17

第4回UDカレッジ(関西)

縁あって、8月19日のUDカレッジ社会に登壇させていただくことになりました。
3月に続いてです。
くわしくはこちらに掲載されています。

----
〇日時・会場
2017年8月19日(土)・20日(日)
関西学院初等部(兵庫県宝塚市武庫川町6番27号)

〇会費
1講座 各 3,000円(正会員)     
      3,500円(正会員以外の方)

*前半と後半で1講座となります。前半、後半での選択はできません。
*午前(2講義)、午後(2講義)と別の講座を受講できます。
 例えば、1日目午前は講座①社会コース(初級)、1日目午後は、講座②算数コース(初級)、というようなご受講が可能です。
*決済時に、別途、手数料がかかります。
*カレッジ当日、正会員の申込書を提出された方には(初回に限る)、1,000円をキャッシュバックします。
 申込書は、後日、常任理事会にて審議いたします。その結果を学会よりご連絡いたします。入会手続き書類の送付まで、3ヶ月程度かかります。ご了承ください。

〇昼食
お弁当の販売はありません。
ご昼食が取れるお店、お弁当を購入できるお店が学校の近くにはありません。
予めご昼食をお持ちの上、お越しいただくことをお勧めします。

〇申し込み
*事前申込が必要です。先着順、座席は自由席です。
*当日は、受付にてお申し込み受付メール(クレジット決済の場合)、入金確認メール(コンビニ決済の場合)をプリントアウトしてご提示いただくか、携帯電話の画面をご提示ください。お忘れの場合は、受付に時間をいただくことがございます。
*正会員は、会員証を受付でご提示ください。
*会場の都合により、定員になり次第、締め切らせていただきます。受付終了は、ホームページよりご確認ください。
*必ず、お一人ずつお申し込みください。
*当日の参加申込はできません。
*講座開始時間20分以降は遅刻となります。遅刻と終了時間20分以前の退席は、その講座の受講終了資格が認められません。ご了承ください。

〇スケジュール
第4回授業UDカレッジ スケジュール等については、チラシをご覧ください。

| | Comments (0)

2017.06.09

有田和正継承セミナー

年に一度の「有田和正継承セミナー」が今年も開催されます。
詳細・申込みはこちらです。
以下、案内文です。

-----

「授業の名人」の一人であり「教育界の巨星」と言われた有田和正先生が2014年5月にお亡くなりになりました。多くの教師が有田先生に学び、その背中を追ってきたことと思います。
この会では、有田実践・有田哲学の継承を目的とし、有田先生に長年学び続けてきた古川先生、佐藤先生からご講演をいただきます。
有田先生と親交の深かった2名の先生からお話を聞ける貴重な機会です。有田先生との秘話なども聞けるかもしれません。
有田先生について大いに語り、先生の遺志を皆様で継承していきましょう。
ご参加をお待ちしております。

また、実践発表者(一人20分)を3名公募致します。 有田先生の社会科授業づくりと学級経営及び有田実践の追試等(オリジナル実践)を1人20分で発表をお願いします。
希望される方は別途「お問合せ」に「実践発表希望」、1.お名前、2.所属 3.電話番号、4.メールアドレス、5.実践発表の内容(概要)を記載の上、送信申込下さい。
なお、実践発表について、発表時間は一人20分で、発表内容は「有田先生の社会科授業づくりと学級経営及び有田実践の追試等(オリジナル実践含む) 」でお願いします。
たくさんのご応募お待ちしております。

日時:2017年10月8日(日) 10:00~
場所:教育同人社 会議室
時程:
10:00~10:50 講座1(社会科編) 古川先生
11:00~11:50 講座2(学級経営編)古川先生
~お昼休憩~
13:00~14:00 実践発表 3名
14:10~15:00 講座3(学級経営編) 佐藤先生
15:10~16:00 講座4(社会科編) 佐藤先生
16:10~16:40 Q&A
16:40 閉会 ※アンケートにご協力お願いします

17:30頃~ 懇親会(会場近くの居酒屋にて行います。別会費4000円程度。)

参加費:一人3000円(定員 30名)

| | Comments (0)

2017.05.17

授業深掘りセミナー

以前、少しだけお知らせしました。
授業深掘りセミナーの案内の申込みが始まっています。

第7回目が6月23日にあり、私も模擬授業をすることになっています。
毎回、エキサイティングな研究会になっております。
以下、ホームページから転載します。くわしくはこちらです。

--------

授業深掘りセミナー 【JUGYO FUKABORI SEMINAR】

定評のある講師陣の「模擬授業」から学ぶ「授業づくりのあり方」と「テーマに基づいた授業分析」
さらに教師として知っておきたい教育情報を学ぶ

セミナー概要

●日時・模擬授業

第7回 2017年6月24日(土) 9:30~12:30 [013]佐藤正寿(社会)、[014]和田裕枝(算数) 受付中
第8回 2017年10月28日(土) 9:30~12:30 [015]野木森広(理科)、[016]神戸和敏(数学) 受付中
第9回 2018年2月17日(土) 9:30~12:30 [017]玉置崇(数学)、[018]伊藤彰敏(国語) 受付中
※第7回より、開始時刻が変更となっております。十分ご注意ください。

●会場
株式会社EDUCOM 愛知本社(研修棟2階)
●定員
30名 ※定員になり次第締め切らせていただきます
●対象
小中学校の教員・指導主事
小中学校の教員を目指す大学(院)生 ※教育実習に参加済みの方に限る
●参加費
3000円
※リピーター割引料金:2000円(以前に参加いただいた方)
※紹介割引料金:2000円(リピーターまたは講師・研究所フェローの紹介で初めて参加される方)
※学生割引料金:1000円(小中学校の教員を目指す大学(院)生)
●主催
授業と学び研究所
●申込み
授業と学び研究所のホームページからお申し込みください

★プログラム

1.セミナー趣旨説明   ・趣旨説明 10分

2.(若手教師向け)模擬授業+授業の深掘り
・模擬授業 30分
・授業の深掘り(教材研究+授業技術) 40分

3.教育情報知っ得コーナー(テーマ設定)
・「授業と学び研究所」の研究紹介 10分
・参加者による意見交流 20分

4.(テーマに基づいた)模擬授業+授業の深掘り
・模擬授業 30分
・授業の深掘り(教材研究+授業技術) 40分

【終了後】フリー相談コーナー
・参加者のさらなるご意見やご相談に、授業者+パネリストが応じます

| | Comments (0)

2017.04.28

第3回あすの社会科を考える会in仙台

1回目、2回目と好評だった「あすの社会科を考える会in仙台」の3回目です。

今回は「私の鉄板ネタ」をテーマにします。
社会科ネタと言えば,「社会科の巨人」有田和正先生がすぐに思い浮かびます。有田和正先生と言えば,数々のネタを開発して子どもが追究の鬼になる社会科授業を作ってきた方です。その有田先生の愛弟子とも呼ばれる,兵庫県の古川光弘先生をお呼びして,教材の開発や授業づくりについて学びます。
もちろん,いつもの二人,佐藤正寿先生と佐々木潤先生の講座,それから若手,中堅の先生の模擬授業もあります。今回も充実した会になることでしょう。なお,過去2回は半日開催でしたが,今回は1日開催です。
申込みはこちらから

日時 平成29年6月3日(土)10:00~17:00
会場 仙台市生涯学習支援センター(旧:中央市民センター)第2セミナー室
    仙台駅東口から徒歩約5分
定員 30名

テーマ「子どもたちが喜ぶ社会科鉄板ネタ」

プログラム
10:00 開会
10:05 ミニ講座・模擬授業(15分+コメント5分)×3
     高橋聖来「  」
     中嶋卓朗「  」
     吉田浩規「  」
11:05 休憩
11:15 佐々木潤「このネタで子どもが食いつく!」(45分)
12:00 昼食休憩
13:00 佐藤正寿「『社会って面白い!』と子どもたちが実感するネタ」(45分)
13:45 休憩
13:55 古川光弘「社会科鉄板ネタ」(50分)
14:45 休憩
14:55 古川光弘「古川流社会科授業の作り方」(50分)
15:45 休憩
15:55 ワークショップ
    ※今回は,自分がやって面白かったネタを紹介し合います。
16:30 ライフヒストリーインタビュー
    古川×佐藤
17:00 閉会

※ 懇親会も企画しております。仙台駅周辺を予定しています。


☆ 講師紹介
古川光弘:1962年兵庫県生まれ。現在,兵庫県立公立小学校教頭。「教材・授業開発研究所」MLを主宰する。サークルやまびこ所属。「子どもの心をどうつかむか」を生涯のテーマとし,日々の実践にあたる。これまでの30年間の教室実践の足跡は,400本を超える雑誌論文や著書・共著にまとめ発表している。主な著書に「『古川流』戦略的学級経営 学級ワンダーランド計画」(黎明書房・2016年)「学級づくり成功の原則 魔法のアイディア50選」(明治図書・2013年)「6年生の学級経営 絶対成功する年間戦略」(明治図書・2006年)他多数。


佐藤正寿:1962年秋田県生まれ。1985年から岩手県公立小学校に勤務。現在は、岩手県公立小学校副校長。「地域と日本のよさを伝える授業」をメインテーマに、社会科を中心とした教材開発・授業づくりに取り組んでいる。主な著書に「スペシャリスト直伝! 社会科授業成功の極意」(明治図書・2011年)、「ゼロから学べる小学校社会科授業づくり」(編著・明治図書・2016年)、「これだけははずせない! 小学校社会科単元別「キー発問」アイディア」(明治図書・2010年)がある。

佐々木潤:1962年宮城県生まれ。現在,宮城県公立小学校勤務。授業づくりネットワーク・東北青年塾スタッフ。お笑い教師同盟・東北支部長。楽しく,笑えて,知的な社会科授業を目指して日々研究と実践に尽力している。「一番受けたい授業」(朝日新聞社編)で全国76人の「はなまる先生」の一人に選ばれる。主な著書に「社会科授業がどんどん楽しくなる仕掛け術~どの子も社会科好きになる授業ネタ&アイデア~」(明治図書・2016年「学級開き入門」(明治図書・2015年),「一日一笑!教室に信頼・安心が生まれる魔法のネタ」(学事出版・2011年)がある。月刊社会科教育(明治図書)に多数原稿執筆。昨年度,月刊「授業力・学級経営力」(明治図書)に連載。

| | Comments (0)

2017.04.26

情報リテラシー連続セミナー

昨年は2度参加した「情報リテラシー連続セミナー」(東北大学)。
土曜日開催であるが、学校行事・地域行事、あとは自分の都合と重なって、1年ほど行くことができていない。
5月は縁のある京都橘大学の池田修先生が来られる。ただし、残念ながらこの日は運動会本番。京都から東北に来られるのに、参加は厳しいそうだ。(可能性がゼロというわけではないが…)

お勧めのセミナーであることは間違いない。詳しくはこちらから。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧