2014.07.27

教師を個別に評価することの大切さ

明治図書の玉置先生の連載が読み応えがある。

今回は「教師にも個別評定が必要!?」というもの。
一つ一つのエピソードを読んで、「確かにこれなら評価される側も『認められている』という気持ちになるであろう。」と感じる。
そのために、しっかりと授業観察をされていることに注目をしたい。先生方の仕事の8割は教室で行われている。当然、現場に行けば、その先生のよさも見えてくる。
その点で自分自身も、教室での授業参観をもっともっとすべきであると感じさせる連載であった。

もちろん授業参観だけではなく、評価する眼の鋭さは欠かせない。
同じものを見ても、「いつものこと」と「すばらしい」と観察眼が分かれてしまうのはその人の力量そのものである。

| | Comments (0)

2014.07.26

「夏」が始まる

岩手は遅い夏休みの入り。昨日が終業式だった。子どもたちの「さようなら!」の元気な声が響いてくる。終業式の日の特有の解放感である。
教師もその点ではある意味似ている。もちろん通常の勤務日なのであるが、学期中とはやはり気持ちの面では異なる。

さて、今年も「夏」が始まる。岩手の夏休みは3週間半程度なので、他県に比べたら少ないのであるが、それでも自分を伸ばせるよい機会だ。今年はこんな感じ。

○第一週…地区水泳記録会、校内での業務のための週
○第二週…研修ウィーク、登壇が5回ある(2日半は出勤)
○第三週…毎日出勤(お盆は管理職の出番)しながら、すべき業務を行う

第三週を過ぎたら、夏休み最後の2日間は2学期準備である。今年の登壇は夏休み直後を含め6回。うち1回は自分が事務局を兼ねているもの。公的機関とそれに近い団体からのものが揃った。
自分自身が外に出る時間も公務の関係で限られているので、時間をあれこれ融通していただいての講師役である。しっかりと準備をしていきたいと思っている。楽しみな夏である。

| | Comments (0)

2014.07.25

個別面談でふと思った

個別面談の日。
ぐるっと廊下から各学級の雰囲気を感じる。
ふと、「自分が最後に個別面談したのはいつだろう」と思う。8年前だ。
ブログで当時自分が何を感じていたか辿る。(こういう時、ブログは記録簿となる。)
以下当時の記録(2006年7月)から転載。

----

今年の個人面談も終わった。
2日間で35人。7時間をかけて行う。
準備にもエネルギーをかなり注いだ。当然のことだ。保護者の皆様は仕事を休んで来る。短い時間だが、価値のある時間にしなければいけない。
さて、今年もいくつか思うことがあった。

■子どもの成長と課題を確認しあえる場
 これが面談の目的だ。だから面談時間の半分は成長した部分と課題点をはっきりと伝えた。準備とはこの部分である。あとは話し合い。いい話も聞かせていただいたし、また励ましもいただいた。有り難いことだ。

■「いじめ」への注目度
 例年に比べて高いと感じたのがいじめへの関心だ。マスコミで数多く報道されているし、いじめのアンケートもとったからであろう。ふだんから指導をしているし、昨日のブログの通り、この点は堂々と言えるのだが、保護者からすれば心配な面もあるのだろう。それは理解できる。

■「忙しそう・・・」
 子どもの前で「先生は忙しそう・・・(もちろん休み時間のこと)」と思われているのではないか。そう感じさせるちょっとしたことを聞いた。ん・・・確かに休み時間もすべきことはある。でも「忙しそう」と思われるとマイナス面も出てくる。これは反省点。

■やはり有り難い仕事
 面談で何度も「ありがとうございます」と言われた。仕事を全うするのは当然のこと。給料をいただいているのだから。それでいながら時として感謝の言葉をいただく。つくづく教職とは有り難い職業と思う。

----

「忙しそう…」には思わず反省。確かに、担任時代はゆったりした動きが少なく、子どもたちもその時に話すのを遠慮していたかもしれない。最優先は子どもたちだったのに。

「有難い仕事」というのは今も同じ感覚。教師という職業の「やりがい」の一つであろう。(子どもたちの成長や伸びが一番なのは変わらない。)
面談はそのことを自覚する日でもあると思う。

| | Comments (0)

2014.07.23

教師力アップセミナーの記録に注目

自分も2月に登壇させていただいた愛知の「教師力アップセミナー」。
このホームページの記録には学ばせていただいている。
今年度もすでに2回のセミナーが開催されている。
その2回目は特別支援教育で注目している曽山和彦先生。
9回にわたっての記録が掲載されている。こちら

ライブにはもちろんかなわないものの、これらの画像や内容からその主張だけでなく、講座の組み立てもいくらかわかる。有難い記録である。
今年度の講師は大学の先生が多い予定。実際に聞くことはできないが、ネットで学ぶことは続けられると思っている。


| | Comments (0)

2014.07.20

「スマホと学校」

教育ルネサンスで「スマホと学校」のシリーズが始まっている。
(ネットでは実際の紙面より遅れての掲載。)

情報モラル教育は今やどの学校でも不可欠であろう。
本校でも必要と考え、昨年度は私自身も授業をさせていただいた。
今年度は保護者向けの企画ができれば…と思っている。

この分野については、興味はもっているものの、自分の中では文献をあまり読んでいない。キーパーソンの著書からまずは読み始めたいと思っている。

| | Comments (0)

2014.07.17

改善の余地はある

メルマガ「致知一日一言」を購読しているが、先日印象的な記事があった。
通訳者・長井鞠子に関するものだった。以下、引用。

----
私は仕事を終えるたびに、「もうちょっと違う言い方があったのにな」という思いを抱くんです。いまでもパーフェクトな通訳だったと思ったことは一回もありません。九十八点かなという日はあるけれども、百点はないですよ。絶対どこかに何か改善の余地があるんですね。

やっぱり慢心したら終わりだと思います。手綱は緩めない。これで自分は極めたな、トップに立ったなと思ったら、それで終わりです。そういう人はプロではありません。
----

これは授業についても同じであろう。また、今の自分の立場でも同じである。
講師役を務めても必ず反省点、改善点がある。それが次のエネルギーにつながる。

さらに長井鞠子については知らなかったので検索したら、NHKの「プロフェッショナル」にも出ていた方だった。
「準備と努力は裏切らない」…まさにその通りである。

| | Comments (0)

2014.07.16

特別活動情報

昨日の特別活動情報の続き。

文部科学省から「楽しく・豊かな学級・学校生活をつくる特別活動」が出ていた。
以前も見ていたが、特別活動のねらい、学級会の進め方等が本当にコンパクトにまとめられている。

さらに「自分を鍛え、集団を創る!特別活動の教育技術」(杉田洋著・小学館)も注文。読むことが楽しみである。

| | Comments (0)

2014.07.15

杉田先生のプレゼン

古くからお名前を知っている方だが、まだお話を聞いたことがない方が杉田洋視学官である。
もう20数年前に、今は廃刊になった「特別活動」誌に連載されていた実践を夢中になって読んだものだった。当時は、埼玉県の小学校の先生だった。
岩手でも何度か来られている話は同僚から聞いていたが、学校を空けて聴くというまでには至らなかった。

そんな中、あれこれ検索しているうちに杉田先生のプレゼンが公開されていることを知った。
こちら
1枚1枚に情報がぎっしりと詰め込まれている。特にも「学級は、学級担任が引っ張って進める「モーターボート」では
なく、先生と子どもたちが一緒になって漕ぐ「手漕ぎボート」 」というたとえが印象的である。
これはある意味職員集団も同じではないか。
じっくりと「読みたい」プレゼンである。


| | Comments (0)

2014.07.14

花まる先生 公開授業

朝日新聞の「花まる先生」に北海道の石川晋先生が出ていた。
先月、仙台でお会いした時に、この取材の時の話をチラッとお聞きしていたので、新聞を見た時には「おっ、出たな…」という感じであった。
ネットであれば、授業の様子も動画で見ることができる。
これは大きな魅力。授業の雰囲気をつかむことができる。自分が知りたい…という先生がたまに出てくるので有難い。

それにしてもバックナンバーを見ると、社会科の例が少ないなあ…。講座等では「社会科好きの教師を増やすということが自分の思い」と言っているだけに、もっともっと増えれば…と思う。

| | Comments (0)

2014.07.09

流通の速さ

ネット購入での流通の速さを実感することがこの頃あった。
新刊図書。7月4日が発売日だった。
「今日発売だな…。読みたい本。早く読みたい」…そう思って、朝のうちに注文。
その日は仕事のあと地区の懇親会。翌朝起床して、ネットをしていたら、9時前に何と本が届いた。
おかげで読みたいという気持ちのまま読むことができた。

もう一つ。
同じ日にパソコンのアダプターの導線のカバーの一部が破損していることを発見。早めに代替品を頼まないと後悔するかもしれない…と思い、ネットで注文。中古品だから、時間がかかるかも…と思っていたら、こちらも翌日着いた。しかも大阪から。

速さも手軽さも値段も…これならネット注文に傾くのは仕方がないと感じた。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧