2018.12.14

12月前半

ブログ更新がイベントのお知らせやその期間の足跡のメモになってしまっているが,ご容赦を。
12月前半の記録です。

1日・・・オープンキャンパス。終了後に東北大学での情報リテラシー連続セミナー。赤坂先生に久しぶりにお会いする。
2日・・・大学院ゼミ。どんどん前進しないといけない。
3日・・・入試対応
4日・・・人間ドック。夜は同期メンバーで懇親会。
5日・・・講義でゲストティーチャー。意義あるものになった。
6日・・・社会科関係で打ち合わせ。今後も関わることになりそう。
7日・・・市内の学校参観。情報活用能力を伸ばすカリキュラムに感心。
8日・・・金沢へ。1泊。よき街だった。
10日・・講義も13回目。プレゼンにいよいよ入る。
11日・・岩手の社研に参加。5年の授業参観。講演から学ぶ。
13日・・大学そばの小学校の授業参観・研究会参加。学生にとっては貴重な学び。夜は懇親会。

12月も一気に過ぎている。後半も同様であろう。

| | Comments (0)

2018.11.30

11月下旬

明日から12月。本当に早い。11月下旬のメモ。

20日・・・キャリアガイダンスを6限目に。初めて6限目までいた。終了が19:30.皆さん,熱心に聴いていた。
21日・・・JEES打ち合わせ。次年度まで見通しをもつことができた。2月,3月のセミナーに向けてがんばろう。
22日・・・大学図書館で原稿に集中。
23日・・・勤労感謝の日。「第3回学級経営実践セミナーIN仙台」。日本学級経営学会主催で,自分は現地人なので,実行委員長。スタッフ・講師あわせて40名の皆さんが参加。実践と研究が融合した会になった。懇親会にも17名が参加し,新たなつながりもできた。
24日・・・25日までかかって某チェック仕事。
27日・・・現代教職論で席替え。学級づくりの席替えの考えをあわせて述べる。全て学級づくりにつながっている仕掛けを作っている。
28日・・・教職課程センター所員会議。終了後,先日の大会の打ち上げ。
29日・・・岡山へ移動。実に暖かい。
30日・・・笠岡市学力向上プロジェクト。2回目の学校訪問。今回は飛び込み授業。子どもたちの真剣な目が印象的だった。時間オーバーは反省。3年の授業への指導助言。すばらしい授業だった。1月にも授業を提供することを約束。これも挑戦。

今月も充実してあっという間だった。


| | Comments (0)

2018.11.20

11月上旬・中旬

11月もあっという間に過ぎている。
日々のメモ。

3日(土)・・・JEESセミナー@東京。東京でのセミナーは久しぶり。熱心に聴いていただけた。スタッフの皆さんにも大変お世話になった。
4日(日)・・・奈良教育大学の日本社会科教育学会に参加。「小学校5年生社会のグラフ資料の読解における教師の発話に関する考察」を発表。
5日(月)・・・学内での論集に原稿を投稿。
6日(火)・・・「現代教職論」のオムニバスの自分の担当分がスタート。かなり力を入れた効果があった。
9日(金)・・・全日本教育工学研究協議大会川崎大会に参加。公式懇親会の後,かつての研究仲間と懇親会。
10日(土)・・・家族でお祝い。
11日(日)・・・水沢小学校のOB会である温知会に参加。さまざまな交流ができ,懇親を深めた。
12日(月)・・・タイヤ交換
14日(水)・・・花輪高校で出張講義。高校生には心を洗われる。奥州に戻って「教育を語る会」の講師。こちらは家庭教育を40名ほど。熱心な聞き手が有難かった。
15日(木)・・・入試対応
17日(土)・・・学内で全私教協研究交流集会。全国各地から200名以上集まった。懇親会も盛り上がった。
19日(月)・・・インフルエンザ予防接種


| | Comments (0)

2018.10.31

10月下旬

10月はあっという間に駆け抜けた。10月下旬。

25日…全国小学校社会科教育研究大会(埼玉)に参加。紀要のボリュームに驚く。
27日…情報リテラシー連続セミナーに参加。今回もよき学び。
28日…社会人大学院のゼミ。貴重な情報をあれこれ得ることができた。そのまま山形に移動。
29日…村山産業高校視察。未来につながる実業教育をしていた。貴重な機会だった。
30日…来年春発刊の大学向けテキストの原稿を送付。
31日…別の大学向けテキストの原稿を送付。

この10月は様々なことが重なっていて,大丈夫か…と思っていたが,何とか終えた。書籍で一定ページのものが3つあったが,本日提出し,ホッとしている。軽井沢合宿,札幌講演,AO入試,親学講演,学会発表,ゼミ,数回の研修会・視察の参加…と執筆活動の他にも通常業務以外のあれこれも無事終わり,充実した1ケ月だった。

| | Comments (0)

2018.10.25

10月中旬

すでに10月も残り一週間を切った。本当に毎日が早く過ぎる。10月中旬のことをメモ。


14日・・・前任校の水沢小学校の文化祭。今年もよきイベントになっており,来賓として楽しませていただいた。PTA関係では改善が随所に見られ,自分が昨年した仕事も少しは貢献できたと感じた。
15~16日・・・入試関連業務。大事な仕事。
18日・・・今週は外部打ち合わせがいくつか。この日は大事な打ち合わせとなった。
19日・・・原稿の取り組み。原稿を書くということは,その分野をよく学ぶことである。
20日・・・江刺で親学講師。教え子たちとの嬉しい再会。楽しい懇親会だった。
21日・・・山梨で全国社会科教育学会全国大会。発表。滞在時間は短かかったが,よき学びができた。
23日・・・社会人大学院生としての学び。感謝。
24日・・・有難い依頼事が続く。嬉しい懇親会。

今月は様々な締切りが重なっており,時間に余裕はないものの,その中で有難い依頼事があり,それが自分のエネルギーになっている。

| | Comments (0)

2018.10.24

親学

教え子たちからの講師依頼。
これほど嬉しいことはない。
10月20日に江刺で,「親学」というテーマで話をさせていただいた。保護者向けは今までも何度かあるが,今回は平成元年・2年時の教え子,平成3・4年時の教え子,平成5・6年時の教え子,平成8年時の教え子が参加しており,多くの子(といってもみんな30代)と懐かしい再会となった。内容については,こちらのブログに詳しい。


二十数年ぶりに会う子たちは,堂々たる社会人,家庭人であり,アクティブに活躍する姿が眩しかった。自分が彼ら,彼女らを担任したのも20代の終わりごろから30代半ばにかけて。授業づくり,学級づくりに熱中していたいい時代だった。

さて,1・2年を担任した子から手紙をその時にいただいた。当時のエピソードで,「先生のお子さんが生まれるときに,説明をして学校を休んだけど,それぐらい大切なことと感じた」「夏休みははがきのやりとりをして,返事が来るのが本当に楽しみだった」ということが書かれていた。もう27年前のことだが,たとえ1年生でも,教師が休むときの理由を話すと,子どもたちなりに感じ,そして覚えているんだなとわかった。教師が自分のことを話す意義があることがわかる。そして,葉書の効用だ。これはネット時代の今も通用するであろう。

小学校教員の場合,このような形で教え子たちと再会することはあまりない。有難い再会だった。

| | Comments (0)

2018.10.13

10月上旬

今度は10月上旬のことを。

1日・・・転職して半年を経たことを改めて振り返る。キャンパスの木々も色づき始めた。
2日・・・午後に市内の小学校の研究会に参加。よき学びを得ることができた。夜は懇親会。
3日・・・講義と学生面談であっという間。自分の学生時代に比べたら何倍も学生はしっかりしていると感じた。
4日・・・一関社研で講師役。すばらしい授業だった。研究用のアンケートにもご協力いただいた。
6日~7日 軽井沢で実践研究会。よき学びを深めることができた。紅葉の景色も鮮やかだった。
9日・・・3連休明けの業務。連絡あれこれ。10月の自分の仕事の計画を改めて立て,前進しなければ・・・と思う。
11日・・・教授会。多めの原稿提出。次の日のために札幌に移動。
12日・・・北海道社会科教育研究大会。すばらしい11本の提案授業だった。日常授業の改善について講演。懇親会。

昨日の札幌の大会の余韻が残っている。すばらしい大会だった。地域の誇りをもつ子どもたちが育つ内容。そして,基礎・基本が定着する教科書活用の授業が並行して研究されていた。よき学びであった。

| | Comments (0)

2018.10.10

9月下旬

気づけば1ケ月近くブログを更新していなかった。
毎日時間が過ぎるのが早い。仕事日記は毎日更新をしているのだが,こちらは任意なので,気づくとこういう状態である。

9月中旬から下旬にかけてを簡単にメモ。

9月16日 日本授業UD学会に参加。新しい提案が今回も出されていた。学び続けなければいけないと感じた。
  17日 翌日の高校のプレゼンを作成。初めてなので時間をかける
  18日 福島県の高校で教育系の講話。希望者は22名。心が洗われるような高校生たちだった。
  20日 AO会議と懇親会。有難い懇親会だった。
  22日 前の職場の同僚と懇親会。かなり深めた。
  26日 講義で図書館へ。自分も使える資料をかなり発見。
  27日 FD講演会と日本教育工学会全国大会のお手伝いを少し
  28日 日本教育工学会全国大会1日目
  29日 日本教育工学会全国大会2日目・懇親会
  30日 日本教育工学会全国大会3日目・発表 

| | Comments (0)

2018.08.28

一日一日があっという間に・・・

ブログの更新は不定期なのだが,間が一週間以上あくのはあきすぎと考えている。
しかし,気づけば2週間,更新していなかった。毎日があっという間に過ぎるのは,前職でも同じだったが,今はそれ以上。もう少し時間の使い方を工夫していかなければいけない…。今回はあいた日々について少し振り返りたい。

11日(土)…旧知の先生をご案内。平泉・水沢で楽しんでもらえた。日差しが強い一日だった。
12日(日)…学内休業に入っているのだが,事務仕事が終わらず,続ける。
13日~15日…お盆の間も事務仕事と研究を続ける。評価は8割終了。全国社研の原稿を仕上げる。
16日(木)…盛岡のサークルの講師役。少人数だが,いい話し合いができた。
17日(金)…学内休業も終わり,キャンパスへ。小学校2校で打ち合わせ。仙台空港から大阪へ。宿泊。
18日(土)…関西学院大学初等部のUDカレッジで講師役。自分が社会科でできることは何か改めて感じる。その日のうちに飛行機で仙台。そこから車で自宅。
19日(日)…所用。家のことあれこれ。次の講師役の仕事。
20日(月)…飛び込み授業の指導案作成,評価確定。
21日(火)…研究。重要な打ち合わせ。金足農業準優勝。34年前のPL戦を思い出した。
22日(水)…小学校2校で打ち合わせ。暑い一日。
23日(木)…北の研修会に向けて仙台空港から札幌へ。有意義な研修会。懇親会でサプライズ。
24日(金)…飛び込み授業。反省点は多々あるがよき学び。飛行機で夜遅く自宅へ。
25日(土)…午前中は打ち合わせ。午後になって常盤小OB会。懐かしい皆さんと懇親。
26日(日)…イベント打ち合わせ。研究を進める。
27日(月)…3キャンパスを回る。個人ゼミ。有難い教え。
28日(火)…事務仕事。前任校に研究お願い。

大学の仕事も研究も,自分は時間をかけて毎日取り組むのが必須だと思っている。その面では8月も毎日が勝負である。

| | Comments (0)

2018.08.27

教え子と会う

教え子と仕事の打ち合わせをした。
長いこと教員をしていれば,このようなこともあるんだなあ・・・と嬉しくなった。
同級生を中心に社会教育関係のNPO法人を立ち上げ,そのイベント関係の依頼である。

教え子たちはすでに30台半ばを越えた。自分が1校目で低学年を担任した子たちと,2校目で高学年を担任した子たちだ。同じ中学校で同学年となって,その中の有志がNPO法人を立ち上げている。

今思えば低学年の子たちも,高学年の子たちもエネルギーがあった。自分は教員生活5・6年目と9・10年目。今考えればまだまだ実力不足だったのだが,年々伸びている気がして教員としては自信をつけ始めていた頃だった。また,雑誌原稿も書き始め,その面でも模索していた頃でもあった。

当時の話も含め,あれこれ情報交換して,教え子たちがいかにがんばっているかがわかった。
このように二十数年前の仕事の日々を思い出させてくれるような教え子との再会。いいものである。

イベントについては,のちほど告知したい。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧